ホーム > 書籍詳細:編集者 漱石

編集者 漱石

長谷川郁夫/著

3,780円(税込)

本の仕様

発売日:2018/06/29

読み仮名  
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 A5判
頁数 360ページ
ISBN 978-4-10-336392-7
C-CODE 0095
定価 3,780円

編集感覚に優れた正岡子規の薫陶を受けた漱石は、朝日新聞文藝欄の編集として精力的な活動を行なった。彼が登用した作家は、寺田寅彦、鈴木三重吉、中勘助、野上彌生子、志賀直哉など多数にのぼる。漱石の編集者としての軌跡に新たな光をあてる画期的文芸評伝。

著者プロフィール

長谷川郁夫 ハセガワ・イクオ

1947年、神奈川県生まれ。大阪芸術大学文芸学科教授。早稲田大学文学部在学中に小沢書店を創立、2000年9月までに数多くの文芸書の編集に携わった。2006年刊の『美酒と革嚢――第一書房・長谷川巳之吉』で芸術選奨文部科学大臣賞、やまなし文学賞などを受賞。他の著書に『われ発見せり――書肆ユリイカ・伊達得夫』、『藝文往来』、『本の背表紙』、『堀口大學 詩は一生の長い道』、『知命と成熟 13のレクイエム』がある。

感想を送る

新刊お知らせメール

長谷川郁夫
登録する

書籍の分類