ホーム > 書籍詳細:STAP細胞に群がった悪いヤツら

「小保方騒動」は目くらましに過ぎない。背後に蠢くその金脈と人脈を追う!

STAP細胞に群がった悪いヤツら

小畑峰太郎/著

1,404円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/11/27

読み仮名 スタップサイボウニムラガッタワルイヤツラ
雑誌から生まれた本 新潮45から生まれた本
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判
頁数 222ページ
ISBN 978-4-10-336911-0
C-CODE 0095
ジャンル ノンフィクション、生物・バイオテクノロジー
定価 1,404円
電子書籍 価格 1,123円
電子書籍 配信開始日 2015/05/22

STAP細胞の存在はほぼ完全に否定されながらも、依然として世間の注目を集め続ける小保方晴子。だが、事件の本質は別のところにあった。世紀の大発見がアカデミズム史上最悪のスキャンダルへと転落していく裏で何があったのか? 巨額の国家予算を奪い合い、市場での錬金術を目論んだ科学者、官僚、金融マンの暗闘に迫る。

著者プロフィール

小畑峰太郎 オバタ・ミネタロウ

1960年北海道札幌生まれ。慶應義塾大学文学部卒。出版社で月刊総合雑誌と単行本の編集に携わった後、ライターに。

目次

はじめに
プロローグ 前哨戦――それぞれの事情
第1章 インサイダー疑惑としての「STAP論文捏造事件」
第2章 栄光と転落――科学の常識を覆す大発見が大スキャンダルへ
第3章 小保方晴子「逆襲会見」の裏側で何が起こっていたのか
第4章 笹井と理研が仕掛ける「山中伸弥追い落とし」の策謀
第5章 理研を蝕む金脈と病巣
第6章 笹井の死で隠蔽される「理研の闇」
第7章 そもそも「STAP細胞論文」とはなにか
エピローグ
あとがき
関連年表

感想を送る

新刊お知らせメール

小畑峰太郎
登録する
生物・バイオテクノロジー
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

STAP細胞に群がった悪いヤツら

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

STAP細胞に群がった悪いヤツら

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!