ホーム > 書籍詳細:ぶさにゃん

ぶさかわいい表情やしぐさにヘン顔、脱力ポーズがあなたを癒すねこ写真集!

ぶさにゃん

沖昌之/著

1,296円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2015/12/18

読み仮名 ブサニャン
発行形態 書籍、電子書籍
判型 B5判変型
頁数 95ページ
ISBN 978-4-10-339761-8
C-CODE 0072
ジャンル 生物・バイオテクノロジー、ペット
定価 1,296円
電子書籍 価格 1,037円
電子書籍 配信開始日 2016/06/10

伸びて転がってジャンプして、あくびに昼寝、ときどきケンカ!? 下町(詳しい場所はヒミツ)でのんびり暮らす外にゃんこの自由気ままな日常が満載! 思わず二度見のびっくりな姿や、ほっこりするフワモフなお顔……。猫写真ブログ・ランキング第2位、インスタグラム・フォロワー2万超の人気画像から選りすぐった名場面。

著者プロフィール

沖昌之 オキ・マサユキ

1978年兵庫県生まれ。アパレルに勤務し、宣伝用人物・商品の撮影担当を経て2015年4月に独立。インスタグラムは2万フォロワー、猫写真ブログ・ランキング第2位。

インスタグラム:okirakuoki (外部リンク)

野良ねこちゃんねる。 猫写真家・沖 昌之のブログ (外部リンク)

インタビュー/対談/エッセイ

猫写真 ぼくのお気に入りベスト3

沖昌之


《ベスト1 お花をのせたぶさにゃん先輩。》
 ぼくが猫の写真を撮り始めるきっかけになった猫さんです。数年前の大晦日、仕事の休憩時間に近くの公園で初めて会いました。「ぶさかわいい!」。ひと目でファンになり、彼女(実は雌)を撮るようになったのです。
 いつもでんと構えて、何事にも動じない風格から「ぶさにゃん先輩。」と名付けました。彼女を追いかけながら、他の猫達もカメラに収めました。よく、「猫に好かれるんですね」と言われるのですが、ぼくはそう思っていません。しつこくついて来るぼくを「しょうがない奴だな」と呆れるように、猫達が渋々撮らせてくれている、という感じなのです。
 ぼくは、猫達の自由なところが好きです。喜怒哀楽がはっきりしていて、気ままで、気まぐれ。猫達のいろいろな瞬間を撮ったぼくの写真が、見た人を和ませたり、クスッと笑わせたり、心をいやしたりできるのであれば、最高だなと思っていました。だから、この写真集が一人でも多くの方の手に届くことを、心より願っています。

《ベスト2 塀にぶら下がる》
 塀の上に飛び乗ろうとして、目測を誤ったようです。猫はジャンプする前に、目標の高さをじーっと観察するものですが、この子には塀が高すぎたのかもしれません。
 でも大丈夫。ググッと懸垂で体を引き上げて、無事に乗り越えていきました。


《ベスト3 ネコザイル》
 塀の上を縦列になって進んで来る猫達に会いました。先頭の二匹がカメラを構えるぼくに気づき、「どうする?」と振り向くと、後続の猫達が「なんだ?」と覗く素振り。まるでエグザイルの縦列パフォーマンスみたいでした。




(おき・まさゆき)
波 2016年1月号より

感想を送る

新刊お知らせメール

沖昌之
登録する
生物・バイオテクノロジー
登録する
ペット
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

ぶさにゃん

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

ぶさにゃん

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!