ホーム > 書籍詳細:宮沢賢治の真実―修羅を生きた詩人―

「春と修羅」「永訣の朝」「銀河鉄道の夜」
――数々の名作の奥底に潜む実人生の慟哭。

宮沢賢治の真実―修羅を生きた詩人―

今野勉/著

2,160円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/02/28

読み仮名 ミヤザワケンジノシンジツシュラヲイキタシジン
装幀 小松健一/写真、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍、電子書籍
判型 四六判変型
頁数 399ページ
ISBN 978-4-10-350681-2
C-CODE 0095
ジャンル ノンフィクション
定価 2,160円
電子書籍 価格 2,160円
電子書籍 配信開始日 2017/03/10

死の床にある最愛の妹。その胸中を知った時、詩人は修羅と化した。妹の人生を大きく狂わせた恋愛事件と、それに気を留めず同性に恋焦がれていた自分。己を「けだもの」と称した詩人の叫びが「永訣の朝」となり、遺作「銀河鉄道の夜」に絶望と希望の全てが注ぎ込まれた。比類なき調査と謎解きの連続で、従来の賢治像を一変させる圧巻の書。

著者プロフィール

今野勉 コンノ・ツトム

プロデューサー・ディレクター・演出家・脚本家・テレビマンユニオン最高顧問。1936年秋田県生まれ。1959年東北大学文学部卒業、ラジオ東京(現TBS)入社。1970年TBS退社、日本初の独立系テレビ番組制作会社「テレビマンユニオン」創設に参加。テレビ草創期から数多くのドラマやドキュメンタリーの制作に携わり、既成の枠を超えてテレビ表現を追求する。著書に『テレビの嘘を見破る』(新潮新書)、『金子みすゞふたたび』(小学館文庫)などがある。

目次

はじめに 「五人目の賢治」を探して
第一章 謎の文語詩
第二章 「妹の恋」という事件
第三章 そのとき賢治も恋をしていた
第四章 「春と修羅」完全解読
第五章 ついに「マサニエロ」へ
第六章 妹とし子の真実と「永訣の朝」
第七章 「銀河鉄道の夜」と怪物ケンタウルス
終章 宮沢賢治の真実
註/主な参考文献

感想を送る

新刊お知らせメール

今野勉
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

宮沢賢治の真実―修羅を生きた詩人―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

宮沢賢治の真実―修羅を生きた詩人―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!