ホーム > 書籍詳細:四時過ぎの船

「縫わんばならん」に続き芥川賞候補となった中編小説。新鋭の話題作!

四時過ぎの船

古川真人/著

1,620円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/07/31

読み仮名 ヨジスギノフネ
装幀 草間彌生(Dots Accumulation,1995)/装画、新潮社装幀室/装幀
雑誌から生まれた本 新潮から生まれた本
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 124ページ
ISBN 978-4-10-350742-0
C-CODE 0093
ジャンル 文芸作品
定価 1,620円

島の漁村の古い家を片付けるために訪れた稔は、生きていたころの祖母佐恵子の日記を見つける。「今日ミノル、四時過ぎの船で着く」。そのメモに中学一年の時にひとり祖母を訪ねてきた自分を思い出し、忘れかけていた祖母のことが、稔の胸に強く響いてくるのだった……生き迷う青年の切実な現実を、老いていく時間の流れと照らして綴る。

著者プロフィール

古川真人 フルカワ・マコト

1988年7月福岡県福岡市生まれ。國學院大学文学部中退。2016年「縫わんばならん」で新潮新人賞を受賞。2017年同作が第156回芥川龍之介賞候補に、「四時過ぎの船」が、第157回芥川賞候補となる。神奈川横浜市在住。

感想を送る

新刊お知らせメール

古川真人
登録する
文芸作品
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

四時過ぎの船

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto