ホーム > 書籍詳細:日本フィギュアスケート 金メダルへの挑戦

伊藤みどり、荒川静香、羽生結弦――
日本はいかにしてフィギュア大国になったのか。

日本フィギュアスケート 金メダルへの挑戦

城田憲子/著

1,620円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2018/01/18

読み仮名 ニホンフィギュアスケートキンメダルヘノチョウセン 
装幀 新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 190ページ
ISBN 978-4-10-351421-3
C-CODE 0095
ジャンル ノンフィクション
定価 1,620円

かつて極東の小国と見なされていた日本は、いかにして欧米の厚い壁を打ち砕き、フィギュア大国へと躍進したのか。世界に通じる才能の発掘と強化のシステムを築き上げ、荒川と羽生を五輪金メダルに導いた元・日本スケート連盟フィギュア強化部長が初めて語る、進化と勝利の舞台裏。

著者プロフィール

城田憲子 シロタ・ノリコ

1946年東京都生まれ。フィギュアスケート女子シングルおよびアイスダンスの選手として活躍、全日本選手権アイスダンスで二連覇。引退後、1994年から2006年まで日本スケート連盟フィギュア強化部長を務める。2006年トリノオリンピックでは荒川静香の日本初の金メダル獲得を牽引。ISU(国際スケート連盟)レフェリー・ジャッジの資格を持ち、長年にわたりオリンピックや世界選手権などで審判員も務めた。2014年ソチオリンピックでは羽生結弦の日本男子初となる金メダル獲得をサポート。2016年、ANAスケート部の監督に就任。

目次

はじめに
第一章 フィギュアスケートに魅せられて
メダルが獲れるわけないもの!
日本スケート連盟の一員となって
天才少女・伊藤みどりの衝撃
「伊藤みどりプロジェクト」を掲げて
アルベールビルの誤算
みどりが教えてくれたこと
第二章 日本フィギュアスケート・冬の時代
金メダルは「総合力」
試行錯誤のNHK杯
全国有望新人発掘合宿
サンジェルヴェの夕陽
長野オリンピックで味わった屈辱
第三章 強化部長をつとめて
ノービスから海外へ
支えてくれた素晴らしいスタッフ
進化する大会運営
強化に生きたジャッジ経験
天才少年・本田武史の苦闘
ソルトレークシティオリンピック――雪解けは程遠く
第四章 荒川静香・金メダルへの道
綱渡りのコーチ変更
強すぎた浅田真央旋風
敗北と焦りのなかで
オリンピック代表選考
いざ、トリノへ!
第五章 金メダルの光と影
努力の結晶・村主章枝
溢れる才能・安藤美姫
果たせなかった約束・高橋大輔
日本スケート連盟を揺るがした事件
第六章 羽生結弦・ソチから平昌に挑んで
東日本大震災のさなかで
羽生結弦との出会い
羽生に預けた「三つの選択肢」
世界に「人」を羽ばたかせる「クリケット」
日本初・オリンピック連覇を目指して
「バラード第一番」と「SEIMEI」
ニース・伝説の演技が生まれるまで
あとがきにかえて――日本フィギュアスケートの歴史の先に

感想を送る

新刊お知らせメール

城田憲子
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

日本フィギュアスケート 金メダルへの挑戦

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto