ホーム > 書籍詳細:うかれ女島

秘密と欲望と一瞬の愛。とまどいながら、傷つきながら、あの島で、女たちは強くなった――。

うかれ女島

花房観音/著

1,944円(税込)

本の仕様

発売日:2018/05/22

読み仮名 ウカレメジマ
装幀 カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」/装画、akg-images/装画提供、アフロ/装画提供、広瀬達郎(新潮社写真部)/写真、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍
判型 四六判変型
頁数 266ページ
ISBN 978-4-10-351821-1
C-CODE 0093
ジャンル 文芸作品
定価 1,944円

届けられた死者のメモ。主婦、保育所のオーナー、一流企業のOL、女優。共通点はひとつ。「売春島」で体を売っていたことだけ。あの日の記憶が蘇り、恐怖に包まれる。ばれるかもしれない。娼婦だった母への憎悪で、胸が張り裂けそうな男もまた――。心と体を痛みが貫き、やがて快感へと変わる、戦慄の体験があなたを待っている!

著者プロフィール

花房観音 ハナブサ・カンノン

兵庫県生れ。京都市在住。京都女子大学文学部中退後、映画会社や旅行会社などの勤務を経て、2010年に「花祀り」で第1回団鬼六賞大賞を受賞しデビュー。『くちびる遊び』『花びらめくり』『恋塚』『半乳捕物帳』『鬼の家』『色仏』『わたつみ』『楽園』といった小説、新書の『愛欲と情念の京都案内』など多数の著作がある。

目次

序章 島の女
第一章 伊勢田大和(三十二歲)
第二章 鳥井忍(四十三歲)
第三章 樫谷貴子(三十八歲)
第四章 愛野麻矢(四十二歲)
第五章 桐口瞳子(三十五歲)
第六章 壳春島
第七章 東京
終章 うかれ女島

感想を送る

新刊お知らせメール

花房観音
登録する
文芸作品
登録する

書籍の分類

同じジャンルの本

うかれ女島

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto