ホーム > 書籍詳細:ホワイトラビット

楽しさを追求したら、こういう小説になりました。
最新書き下ろし長編は、予測不能の籠城ミステリーです!

ホワイトラビット

伊坂幸太郎/著

1,512円(税込)

本の仕様

発売日:2017/09/22

読み仮名 ホワイトラビット
装幀 三谷龍二/装幀写真、新潮社装幀室/装幀
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 270ページ
ISBN 978-4-10-459607-2
C-CODE 0093
定価 1,512円

仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)愛が交錯し、事態は思わぬ方向に転がっていく――。「白兎(しろうさぎ)事件」の全貌を知ることができるのはあなただけ! 伊坂作品初心者から上級者まで没頭度MAX! あの泥棒も登場します。

著者プロフィール

伊坂幸太郎 イサカ・コウタロウ

1971年千葉県生まれ。東北大学法学部を卒業後、2000年『オーデュボンの祈り』で新潮ミステリー倶楽部賞を受賞しデビュー。2004年『アヒルと鴨のコインロッカー』で吉川英治文学新人賞、「死神の精度」で日本推理作家協会賞短編部門、2008年『ゴールデンスランバー』で山本周五郎賞と本屋大賞、2014年『マリアビートル』で大学読書人大賞を受賞。他の作品に『AX』『サブマリン』『陽気なギャングは三つ数えろ』『火星に住むつもりかい?』『ラッシュライフ』『重力ピエロ』『首折り男のための協奏曲』、阿部和重氏との合作『キャプテンサンダーボルト』などがある。

感想を送る

新刊お知らせメール

伊坂幸太郎
登録する

書籍の分類