ホーム > 書籍詳細:ミュシャ―パリの華、スラヴの魂―

ミュシャ―パリの華、スラヴの魂―

小野尚子/著、本橋弥生/著、阿部賢一/著、鹿島茂/著

1,944円(税込)

本の仕様

発売日:2018/02/27

読み仮名  
シリーズ名 とんぼの本
発行形態 書籍
判型 B5判変型
頁数 160ページ
ISBN 978-4-10-602279-1
C-CODE 0371
定価 1,944円

アール・ヌーヴォーの代名詞だったミュシャは、なぜ祖国チェコで「時代遅れの巨大歴史画」を描いたのか? ミュシャ芸術の集大成たる《スラヴ叙事詩》全点を徹底的に読み解き、パリ時代の代表作とともに味わうことで、人気画家の秘められた姿に迫る決定版。

著者プロフィール

鹿島茂 カシマ・シゲル

1949年、横浜市生まれ。仏文学者。明治大学教授。専門は19世紀フランス文学。『職業別パリ風俗』で読売文学賞評論・伝記賞を受賞するなど数多くの受賞歴がある。膨大な古書コレクションを有し、東京都港区に書斎スタジオ「NOEMA images STUDIO」を開設。近刊に『神田神保町書肆街考』、『19世紀パリ時間旅行―失われた街を求めて』など。

twitter (外部リンク)

感想を送る

新刊お知らせメール

小野尚子
登録する
本橋弥生
登録する
阿部賢一
登録する
鹿島茂
登録する

書籍の分類