ホーム > 書籍詳細:英語の看板がスラスラ読める

街中に英語の先生が立っている。歩きながら英語力が倍増!

英語の看板がスラスラ読める

尾崎哲夫/著

734円(税込)

本の仕様

発売日:2004/03/20

読み仮名 エイゴノカンバンガスラスラヨメル
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 206ページ
ISBN 978-4-10-610060-4
C-CODE 0282
整理番号 60
ジャンル 英語
定価 734円
電子書籍 価格 648円
電子書籍 配信開始日 2012/01/27

海外旅行で英会話以上に意外に戸惑うのが、看板や表示の読み方です。実は看板の短い文章には英語のあらゆる要素が詰まっています。看板は街角に立つ「英語の先生」なのです。苦手意識の強い方も、そこそこ自信のある方も、看板から改めて英語を学んでみませんか。ニューヨークを散歩するつもりで気楽に読んでみてください。豊富な写真で旅行気分を味わいながら、いつの間にか英語力が増しているはずです。

著者プロフィール

尾崎哲夫 オザキ・テツオ

1953(昭和28)年生まれ。1976年早稲田大学法学部卒業、2000年早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修了。サラリーマン生活の後、現在、関西外国語大学短期大学部教授。『英語「超基本」を一日30分!』『ビジネスマンの基礎英語』など著書多数。

目次

 前書き
 Scene 1/ニューヨークのコーヒー
 Scene 2/半額だよ!
 Scene 3/昼飯食べ放題
 Scene 4/スープは飲む? 食べる?
 Scene 5/アイスコーヒーはないけれど
 Scene 6/ビールとワインで乾杯
 Scene 7/トイレはお客様に限ります
 Scene 8/スライストマトはいかが
 Scene 9/お惣菜もどうぞ
 Scene 10/カードでお願いします
 Scene 11/両替機
 Scene 12/コピーできます
 Scene 13/ルームサービス
 Scene 14/ホテルが火事だ!
 Scene 15/また火事だ!
 Scene 16/ハシゴ車から離れて!
 Scene 17/深刻なホットライン
 Scene 18/この顔にピンときたら
 Scene 19/エサを与えないで
 Scene 20/犬のフン
 Scene 21/芝生をふまないで
 Scene 22/新聞販売機
 Scene 23/空港から出発
 Scene 24/両替所
 Scene 25/ビジネスの意味
 Scene 26/荷物を忘れずに1
 Scene 27/荷物を忘れずに2
 Scene 28/タクシー乗り場にて
 Scene 29/タクシー料金表示
 Scene 30/バスもあります
 Scene 31/そろそろ空港から出よう
 Scene 32/居住者以外立ち入り禁止
 Scene 33/フェンスを越えるな
 Scene 34/地下鉄乗り場にて
 Scene 35/この先歩道通行止め
 Scene 36/一方通行
 Scene 37/クラクションで罰金
 Scene 38/道の進み方
 Scene 39/ガソリンスタンドで一服
 Scene 40/レッカー移動に注意
 Scene 41/通りをふさぐな
 Scene 42/早起きは三文の徳
 Scene 43/駐車料金細則
 Scene 44/責任はとれません
 主要な参考文献

担当編集者のひとこと

看板は面白い

 海外旅行に行ったときに、英会話以上に戸惑うのが、現地での看板や書類、メニューなどではないでしょうか。『英語の看板がスラスラ読める』では、40種類以上の英語の看板、表示が紹介されています。
 日本とほとんど同じ内容のものもあれば、とてもアメリカらしさが感じられるものもあります。



 たとえば、「犬のフンを片付けましょう」という看板。それ自体は、日本でもよく見られるものですが、この看板の一番上には「これは法律です(IT’S THE LAW)」と書いてあって、さらに「罰金は最高100ドル」ということも明記してあります。このへんの毅然としたところが、やはり日本とは違うという気がします。
 また、「犯罪を見かけたら通報してください。賞金を出します」という空港の看板もあります。これもあまり日本では見ないパターンでしょう。面白いのは、こんな物騒な内容なのに、漫画風になっているところでしょうか。緊迫感があるのかないのか今ひとつわかりません。
 本書は、こうした看板ウォッチングを楽しみながら英語が学べるように作られています。旅行気分を味わいながら、いつの間にか英語力がアップしていること請け合いです。

2004年3月刊より

2004/03/20

蘊蓄倉庫

ATMは何の略?

 街に溢れている英単語のなかには、もはや語源がよくわからなくなっているものがたくさんあります。たとえば「ATM」。もちろん、銀行の現金自動預払機のことですが、何の略か即答できるでしょうか? 「えーと、Aはオートでしょう。Mはマネーかなあ。Tは何だろう……」というふうになる方も多いのではないでしょうか。正解は、automated teller machineです。この場合のtellerは「(銀行の)金銭出納係」といった意味になります。
『英語の看板がスラスラ読める』は、アメリカの看板をテキストに英語を学べる本です。ニューヨークを散歩しているような気分で、英語力が増すこと間違いなしです。

掲載:2004年3月25日

感想を送る

新刊お知らせメール

尾崎哲夫
登録する
英語
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

英語の看板がスラスラ読める

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!