ホーム > 書籍詳細:名前の暗号

あなたの名前はどんな意味? 「修」は“スマート”、「実」は“財宝”、「彦」は“イケメン”、「隆」は“高度成長”、「徹」は“安産”、「美」は“ほめ上手”、「幸」は“天子の寵愛”、「理」は“宝石”、「子」は“敬称”、「太郎」は“オヤジ”、「真央」は“酔っ払い”、「良」は“精米”……歴史秘話からDQNネームまで、一挙掲載!

名前の暗号

山口謠司/著

799円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2013/07/13

読み仮名 ナマエノアンゴウ
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 238ページ
ISBN 978-4-10-610528-9
C-CODE 0281
整理番号 528
ジャンル 言語学
定価 799円
電子書籍 価格 648円
電子書籍 配信開始日 2014/01/24

「彦」は“美男子”で「美」は“ほめ上手”、「隆」は“高度成長”で「実」は“財宝”、「徹」は“安産”、更に「花子」は“ホームレス”、「真央」は“酔っ払い”……あなたの名前に隠された奇想天外な意味とは? AKB48では、なぜ「子」が付くメンバーが人気なのか? 「姫星」「七音」「夢民」「光宙」「心中」等、珍名の読み方は? 外国で恥ずかしい名前は? 漢字の原義から名前に秘められた「暗号」を読み解く、日本初のユニークな名前辞典。

著者プロフィール

山口謠司 ヤマグチ・ヨウジ

1963(昭和38)年、長崎県生まれ。大東文化大学文学部准教授。博士(中国学)。フランス国立高等研究院大学院に学ぶ。ケンブリッジ大学東洋学部共同研究員を経て、現職。『妻はパリジェンヌ』『日本語の奇跡』『ん』『てんてん』『名前の暗号』『となりの漱石』など、著作多数。

山口謠司・公式HP (外部リンク)

目次

はじめに
第一章 伝統的な名前の付け方
AKB48のメンバーの名前/永遠の処女、原節子/アイドルの時代/小野妹子は、女の子ではない/「子」は敬称/太郎は「年長のオヤジ」/孔子は次男坊だった/太郎は「字」/「○麻呂」という名前/「麿」は謙遜の辞ではない/「○右衛門」と「○助」/「壬申戸籍」の制定/壬申戸籍によって名前が変わる/会津善龍寺の女性名/駆け込み寺の女と男には「姓」がない/明治生まれの女性の名/名前には意味がある
第二章 男性の名前に潜む暗号
名簿から見る/漢字の原義/男性(一字もしくは二字以上の名前の上に付けられた漢字:第一位~第三十四位、下に付けられた漢字:第一位~第十五位)
第三章 女性の名前に潜む暗号
女性(一字もしくは二字以上の名前の上に付けられた漢字:第一位~第二十九位、下に付けられた漢字:第一位~第十二位、その他の漢字について)
第四章 変わった名前
出生届/名前に使えない漢字/キラキラネーム/森鴎外の子どもの名前/外国で困らないために/冗談のような名前
あとがき
参考文献
名前索引

担当編集者のひとこと

名前に潜む「奇想天外な意味」を知る!

 山口謠司氏とはこれまでにも日本語をテーマに、様々な視点から本の企画を練ってきました。
 新潮新書では、『日本語の奇跡―〈アイウエオ〉と〈いろは〉の発明―』『ん―日本語最後の謎に挑む―』が既にあります。
 山口氏の3冊目のテーマは「名前」です。姓名の「名前」の方を対象にしています。
 日本語の起源や文字の成り立ちに詳しい山口氏が、「名前」に付けられた漢字を掘り下げたら、何が見えてくるのか。
 その名前には一体、どのような本来の意味があるのか。
 本書では、名前に使われた漢字の原義や文字の変遷にまつわる歴史から、名前に潜む意外な「暗号」を解き明かしていきます。
 たとえば、本書で有名人の例を調べてみましょう。
 まずは、人気のプロ野球選手、日本ハムファイターズの大谷翔平について調べてみましょう。
「翔」は“大きく翼を広げて鳥が飛ぶ”から“優れた才能の集まり”という意味にもつながり、「平」は“穏やかに水面に浮く草”を示しています。
 また、NHKの連続ドラマで人気の女優、能年玲奈はどうでしょうか。
「玲」は“神の言葉を伝える神官”で、「奈」は“神を祀る祭壇に供える野生の林檎”を意味しています。
 さて、あなたの名前を本書で「暗号解読」すれば、どんな意味になるでしょうか。
 なお、本書では、日本で一番人気の名前や最近の珍名やDQN(ドキュンネーム)の流行、名前に使えない禁断の漢字についても、おもしろく書かれています。
 名前の暗号とウンチクが詰まったユニークな新書をぜひお楽しみください。

2013/07/25

蘊蓄倉庫

「禁断の名前」について

 出生届を出す際には、その名前について戸籍係が漢字のチェックを行なっています。  その使用の可否の基準となるのが、常用漢字表と人名用漢字表です。
 常用漢字表は1981年に1945字だったものが、2010年には196字追加、5字削除という改訂がなされました。
 今では、たとえば、「檸檬」という2文字は名前には使えません。
 また、「葵」は許諾されますが、「癸」という漢字も使えません。
 さらに「苫」は、「苫小牧」や「苫米地」など地名や苗字では良いのですが、名前には使えない漢字です。
 現実的には、名前に使えない漢字があるのです。
 詳しくは本書の第四章を参照ください。
掲載:2013年7月25日

感想を送る

新刊お知らせメール

山口謠司
登録する
言語学
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

名前の暗号

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

名前の暗号

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!