ホーム > 書籍詳細:市川崑と『犬神家の一族』

クールでスタイリッシュ。『犬神家の一族』徹底解剖&石坂浩二25000字インタビュー。

市川崑と『犬神家の一族』

春日太一/著

778円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2015/11/14

読み仮名 イチカワコントイヌガミケノイチゾク
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 207ページ
ISBN 978-4-10-610644-6
C-CODE 0274
整理番号 644
ジャンル 演劇・舞台、映画
定価 778円
電子書籍 価格 778円
電子書籍 配信開始日 2016/05/13

生誕百年を迎える、日本映画界の巨匠・市川崑。その作品は現在も色褪せない。『ビルマの竪琴』『黒い十人の女』『炎上』『東京オリンピック』『細雪』など、実に多彩なジャンルの名作を撮り続けたその監督人生をたどり、“情”を解体するクールな演出、襖の映り方から涙の流れ方まで徹底的にこだわり抜いた画作りなど、卓抜な映画術に迫る。『犬神家の一族』の徹底解剖、“金田一耕助”石坂浩二の謎解きインタビューも収録。

著者プロフィール

春日太一 カスガ・タイチ

1977(昭和52)年東京都生まれ。時代劇・映画史研究家。日本大学大学院博士後期課程修了(芸術学博士)。著書に『天才 勝新太郎』『仁義なき日本沈没』『仲代達矢が語る 日本映画黄金時代』『あかんやつら』『なぜ時代劇は滅びるのか』『五社英雄』『役者は一日にしてならず』など。

目次

はじめに
第一章 市川崑の監督人生
多岐にわたる仕事ぶり/弱い男、強い女/アニメーター出身/人為的な画作り/コンテの順守/映像に色を塗る/クールな人間描写/ルビッチを目指す/日本流喜劇への不満/「陰性」の演出/盟友・和田夏十との出会い/都会派コメディの時代/キャスティングの妙/文芸映画の連発/映画化できない小説はない/「水島は馬鹿な事をした」/市川雷蔵と《死神》浜村純/『東京オリンピック』の挫折/『木枯し紋次郎』/時代劇らしからぬキャスティング/『犬神家の一族』と日本語の解体/金田一シリーズの変遷/『細雪』盟友との別れ/監督クラッシャー・吉永小百合/日本映画界の人柱
第二章 なぜ『犬神家の一族』は面白いのか
角川映画の誕生/市川崑の登用/ミステリーの映画化をするということ/ミステリーとサスペンスの違い/ミステリーの映画的退屈/「ミステリーの退屈性」に挑む/坂口良子の重要性/徹底した誇張/時間の操作/金田一の再構築/石坂浩二起用の狙い/金田一=天使/金田一=ナレーター/名ナレーター・石坂浩二/声のアンサンブル/安全圏を作らない/金田一は「解決」しない/人間ドラマの前景化/ネタバレとミスリード/大団円の解体/シリーズのパラレル・ワールド化/傑作『悪魔の手毬唄』、それから……/『犬神家の一族』リメイクと天使の贖罪
第三章 石坂浩二による、市川崑の謎解き
頭から終わりまで、何度も撮る/松子との対決の裏側/実践的な演技指導/坂口良子の才能/金田一は時代遅れの男/若山富三郎と岸惠子/葛藤を抱えながら/スタッフの出演/『細雪』と谷崎の耽美/『細雪』ファーストシーンの裏側/女優を美しく撮る方法/『細雪』ラストシーンの涙/『ビルマの竪琴』リメイク/『犬神家の一族』リメイク/黒澤明との歴史的雑談

感想を送る

新刊お知らせメール

春日太一
登録する
演劇・舞台
登録する
映画
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

市川崑と『犬神家の一族』

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

市川崑と『犬神家の一族』

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!