ホーム > 書籍詳細:ジャズの証言

ジャズの証言

山下洋輔/著、相倉久人/著

821円(税込)

本の仕様

発売日:2017/05/17

読み仮名  
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書
判型 新潮新書
ISBN 978-4-10-610718-4
C-CODE 0273
整理番号 718
ジャンル 音楽
定価 821円

著者プロフィール

山下洋輔 ヤマシタ・ヨウスケ

1942(昭和17)年、東京生れ。1969年、山下洋輔トリオを結成、ジャズピアニストとして国内外で高い評価を得る。1983年にトリオを解散して以降は、ソロ・ピアノ及びオーケストラや和太鼓との共演など活動の幅を広げ、世界各国で旺盛な演奏活動を展開。1988年に山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。2013(平成25)年9月には、ニューヨーク・トリオ結成25周年記念アルバム『グランディオーソ』をリリースした。1999年芸術選奨文部大臣賞受賞、2003年紫綬褒章、2012年旭日小綬章受章。演奏活動のかたわら、名エッセイストとしても知られ、『即興ラプソディ―私の履歴書―』『猫返し神社』など著書多数。現在国立音楽大学招聘教授を務める。

相倉久人 アイクラ・ヒサト

1931(昭和6)年東京都生まれ。音楽・映像評論家。東京大学文学部美学美術史学科中退。ジャズ評論の傍ら、新宿「ピットイン」で司会をつとめる。七〇年代以降は、ポップスやロック評論の分野でも活躍。『現代ジャズの視点』『相倉久人の超ジャズ論集成』など著書多数。

感想を送る

新刊お知らせメール

山下洋輔
登録する
相倉久人
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類