ホーム > 書籍詳細:定年後の楽園の見つけ方―海外移住成功のヒント―

「明るい老後」がここにある。日本の「しがらみ」から離れ、「第2の人生」を謳歌する人々の物語。

定年後の楽園の見つけ方―海外移住成功のヒント―

太田尚樹/著

799円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/10/14

読み仮名 テイネンゴノラクエンノミツケカタカイガイイジュウセイコウノヒント 
シリーズ名 新潮新書
装幀 新潮社装幀室/デザイン
発行形態 新書
判型 新潮新書
頁数 202ページ
ISBN 978-4-10-610739-9
C-CODE 0236
整理番号 739
ジャンル 社会学
定価 799円

人生の最後には、楽園が待っていた――。老後といえば暗い話ばかりが聞こえてくる昨今だが、本書で紹介するのは、しがらみから離れ、海外で第2の人生を謳歌する人々の物語。フィリピンで17歳の花嫁と結ばれた元銀行マン、マレーシアの浜辺で暮らす元大学教授夫妻、地中海に住みついた元テレビマン……。きっかけは、何も試さないで老後を迎えることへの軽い疑問だった。「豊かな定年後」のためのヒントがここに。

著者プロフィール

太田尚樹 オオタ・ナオキ

1941(昭和16)年、東京生まれ。東海大学名誉教授。専門はスペインの農業経済史。近年は戦史を含めた昭和史関連の著書多数。『アンダルシア パラドールの旅』『支倉常長遣欧使節 もうひとつの遺産』『コルドバ歳時記への旅』『満州と岸信介』『尾崎秀実とゾルゲ事件』など。

目次

序章 終の棲家を求めて
解放感/人生の達人/新しい発見/老後は暗いものか?
第一章 花嫁は17歳
ボホール島の朝市/第二の青春/「目的はカネとセックス」/オンナと妻/海を見おろす家/異国で聴く「中島みゆき」の素晴らしさ/読書三昧の日々/女性の下着が……/トビウオの刺身/「こういうことになりました」(笑)/再婚は難しいお国柄/妻の郷里での結婚式/若い女の肌と体温/コンコンと蘇ってくる/老いては妻に従え/妻の実家とは適度の距離/雷鳴の合間に
第二章 帰れない男
帰りたくても帰れない/転落人生の物語/「退職金」とともに高飛び/税関は通過したが……/「パスポートを見せてもらおう」/持ち逃げされた悪銭/残るもう一つの問題/捨てる神あれば拾う神あり/小さな後ろ姿
第三章 歴史マニアと若い妻
在20年のマニラ通/支倉常長が取り持った縁/24歳女性と再婚/大都市マニラで生活するには/『黄金の日日』の舞台を歩く/400年前への思い/木陰のビール/「ジャピーノ」と「コピーノ」/倭寇の子孫はいるか?/マニラ湾のタ日
第四章 海辺の元大学教授夫妻
コスモポリタンの街、ペナン/タイやシンガポールへドライブ/NHK朝ドラが日課/元気なのは知的活力のおかげ/香田さんの終活論
第五章 地中海は楽園か
自分のペースを守って生きる/出版社経由で届いた手紙/3年間のポルトガル生活を経て/いずれ力ンヌかニースへ/アトリエに流れるクラシック/家政婦との付き合い方/夫婦でゴルフ三昧/地中海の魚は美味くはない
第六章 成功する人、しない人
必要な3K「健康」「カネ」「カミさん」/生活態度と日頃の鍛錬/治安情勢に関心を/生活レベルは「人生観」で決める/「夢」には「リスク」もついてくる/言葉は何とかなる/「遺産相続」もお忘れなく
あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

太田尚樹
登録する
社会学
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

定年後の楽園の見つけ方―海外移住成功のヒント―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto