ホーム > 書籍詳細:酒仙

古今東西の美酒珍味と、古典文学からの引用が満載された抱腹絶倒の「教養」小説。第5回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞。

  • 受賞第5回 日本ファンタジーノベル大賞

酒仙

南條竹則/著

2,592円(税込)

本の仕様

発売日:2001/07/06

読み仮名 シュセン
シリーズ名 新潮オンデマンドブックス
発行形態 オンデマンドブックス
判型 新潮オンデマンドブックス
頁数 236ページ
ISBN 978-4-10-865103-6
定価 2,592円

酒星のしるしをおびた人間は、いずれその使命を果たすまで、酔って酔って酔いまくらなければならん――。こうして仙人に命を救われた暮葉左近は、酒飲み修行に明けくれる日々を送っていた。ところがある日、邪悪な〈魔酒〉を醸す三島業造が現れて……。古今東西の美酒珍味と、古典文学からの引用が満載された抱腹絶倒の「教養」小説。第5回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞。

著者プロフィール

南條竹則 ナンジョウ・タケノリ

1958(昭和33)年、東京生まれ。東京大学文学部西洋古典学科卒、同大学院英語英文学修士課程修了。作家、翻訳家。学習院大学非常勤講師。中華料理をこよなく愛し、中華文化圏を幅広く食べ歩いている。著書に『美人料理』『酒仙』、訳書に『木曜日だった男』ほか多数。

感想を送る

新刊お知らせメール

南條竹則
登録する

書籍の分類