ホーム > 書籍詳細:三十年後

レトロフューチャーな97年前のSFを、限定特別復刊!

三十年後

星一/著、星新一/要約・解説、星マリナ/監修

1,081円(税込)

本の仕様

発売日:2015/09/06

読み仮名 サンジュウネンゴ
発行形態 新潮社図書編集室
判型 新書判変型(B5変型)
頁数 158ページ
ISBN 978-4-10-910056-4
C-CODE 0093
定価 1,081円

政治家を引退し、無人島で30年すごしたあと、大正37年の東京にもどってきた91歳の嶋浦太郎。知り合いは、なぜかみな若いときのまま……。星一(星製薬・星薬科大学創立者)が出版した幻のSF小説を、長男の星新一が要約、孫の星マリナが監修し、一世紀を経て復刊。もうひとつの星ワールドへ、ようこそ!

著者プロフィール

星一 ホシ・ハジメ

(1873-1951)明治6(1873)年~昭和26(1951)年。福島県いわき市出身。コロンビア大学で修士号を取得後、星製薬を設立。「ホシ胃腸薬」を大ヒットさせたほか、国産モルヒネの生産にはじめて成功、東洋一の製薬会社となる。星製薬商業学校(現在の星薬科大学)の創立者でもある。その間、衆議院選挙に4回当選、参議院選挙にも1回当選(昭和22年、全国区得票1位)、政治家としても活躍した。

星新一 ホシ・シンイチ

(1926-1997)東京生れ。東京大学農学部卒。1957(昭和32)年、日本最初のSF同人誌「宇宙塵」の創刊に参画し、ショート・ショートという分野を開拓した。1001編を超す作品を生み出したSF作家の第一人者。SF以外にも父・星一や祖父・小金井良精とその時代を描いた伝記文学などを執筆している。著書に『ボッコちゃん』『悪魔のいる天国』『マイ国家』『ノックの音が』など多数。

星マリナ ホシ・マリナ

昭和38(1963)年~。東京都品川区出身。星新一の次女。青山学院大学文学部在学中に全日本学生サーフィン選手権4連覇を達成し、卒業後はハワイ・オアフ島に移住。一男一女の母。星ライブラリの代表をつとめ、星新一公式サイトを運営するほか、自身で英訳した星新一の英語版電子書籍と英語版オーディオブックを世界のKindle StoreとiTunes Storeで販売中。

星新一公式サイト (外部リンク)

感想を送る

新刊お知らせメール

星一
登録する
星新一
登録する
星マリナ
登録する

書籍の分類

三十年後

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto