新潮社

文庫

海辺のカフカ〔下〕 村上春樹/著
発売日 2005年3月 1日
810円(定価)

「僕は失われてしまった少女に恋をし、死んでしまった少年に嫉妬する」

四国の図書館に着いたカフカ少年が出会ったのは、30年前のヒットソング、夏の海辺の少年の絵、15歳の美しい少女――。一方、猫と交流ができる老人ナカタさんも、ホシノ青年に助けられながら旅を続ける。〈入り口の石〉を見つけだし、世界と世界が結びあわされるはずの場所を探すために。謎のキーワードが二人を導く闇の世界に出口はあるのか? 海外でも高い評価を受ける傑作長篇小説。

購入する

単行本

電子書籍

海外版装幀

村上春樹メールマガジン登録

  • facebook
  • Tweet
  • LINEで送る