新潮社

文庫

オンブレ エルモア・レナード/著、村上春樹/訳
発売日 2018年2月 1日
594円(定価)

「男(オンブレ)」の異名を持つ西部の男と駅馬車強盗との息詰まる死闘。レナードの初期傑作!

アリゾナの荒野を行く七人を乗せた駅馬車――御者メンデスとその部下アレン、十七歳の娘マクラレン、インディアン管理官フェイヴァー夫妻、無頼漢のブレイデン、そして「男(オンブレ)」の異名を持つジョン・ラッセル。浅黒い顔に淡いブルーの瞳、幼少期をアパッチに育てられた伝説の男と悪党たちが灼熱の荒野で息詰まる死闘を繰り広げる。レナードの初期傑作二作品を、村上春樹が痛快無比に翻訳!

購入する

村上春樹メールマガジン登録

  • facebook
  • Tweet
  • LINEで送る