新潮社

十五歳になったとき、
少年は二度と戻らない旅に出た。

単行本

海辺のカフカ 下 村上春樹/著
発売日 2002年9月12日
1,728円(定価)

十五歳になったとき、少年は二度と戻らない旅に出た。

誕生日の夜、少年はひとり夜行バスに乗り、家を出た。生き延びること、それが彼のただひとつの目的だった。一方、ネコ探しの名人であるナカタ老人も、何かに引き寄せられるように西に向かう。暴力と喪失の影の谷を抜け、世界と世界が結びあわされるはずの場所を求めて――。村上春樹待望の書き下ろし長編小説。

購入する

文庫

電子書籍

海外版装幀

村上春樹メールマガジン登録

  • facebook
  • Tweet
  • LINEで送る