季刊誌「yom yom」 vol.31 発売中!

◆新章スタート!
辻村深月

◆連載決定!
坂木 司

◆読み切り競作「禁断のエロス」
窪 美澄

◆読み切り小説
乃南アサ/藤野可織

◆好評シリーズ
白石一文/万城目 学/石田衣良/畑野智美/宮内悠介/高殿 円/森 晶麿/塩田武士/中山七里/相沢沙呼/青柳碧人/七尾与史

>> 目次を見る

yom yom便り 『ツナグ』の感動に、また会える。

 しばらくぶりのお便りになってしまいすみません。yom yom冬号が2月1日に発売になりました。春夏秋冬の年4回刊行でリニューアルからちょうど8冊、つまり2年が過ぎました。もうすぐ書籍化を控えた物語、いよいよ大詰めを迎えた物語、そして満を持しての新連載。皆様の温かいご声援に支えられ、ますます頑張らなければと思います。

 さて、冬号の注目作をお知らせします。(いや、もちろん全部が注目作ですが、連載開始などそういう意味で)。

 まずは辻村深月さんの「ツナグ2」。一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者(ツナグ)」――映画化でも話題を集めた69万部ベストセラーの続編が、いよいよ連載再開です。第一話は「プロポーズの心得」。勝手気儘に生きた父と、結婚を意識する年齢になった息子。互いの想いが交差する一夜の奇跡をお届けします。舞台は前作から7年後、あのとき高校生だった歩美や美砂が、それぞれの人生を辿る姿にも出会えます。

 坂木司さんの「女子的生活」はある意味、最強のガールズライフ。トランスジェンダーでレズビアンというヒロインが送る日常は、絶句→激しく同意間違いなしの鋭い人間観察と胸の空く思い切りに満ちています。男子でも女子でもない彼女にとって、世界はしばしばとても厳しくて、でも、だからこそこの上なく大切で……。「誰かと一緒に暮らすこと」を共通テーマに、様々な作家の皆さんにお書きいただいている競作企画「ふたりぐらし」のための一編が、大好評につき連載化決定!

 ほかにも素晴らしい作品が満載です。競作企画「禁断のエロス」は窪美澄さんの「バイタルサイン」。白石一文さんの連作「二人のプール」(偏愛IV)、万城目学さんの連作「法家孤憤」もお見逃しなく。乃南アサさん、藤野可織さんには読み切り短編をお寄せいただきました。たかはしみきさんのコミックエッセイ「東京ひよっ子3人暮らし」は最終回です。たかはしさんご夫妻が悩んだり喜んだりの初めての子育てを慈しむ姿、だんだんやんちゃになって行くのっすん君にお別れするのは残念ですが、まずはここで一区切り。初夏に予定されている書籍化の際には、新たに書き下ろしも加わる予定ですので、どうぞお楽しみに。

 ところで、先頃『昭和の犬』で第150回直木賞を受賞した姫野カオルコさんは、本誌で「文容堂」シリーズを掲載中。理不尽でどうしても理解できなかった親のことを、ある“元少女”が考え続ける連作集。冬号は残念ながらお休みですが、この次の春号をお楽しみに。

「yom yom」編集長 西村博一

2014/02/03


「yom yom」は季刊(2、5、8、11月1日発売)です。
yom yom(ヨムヨム)URL http://www.shinchosha.co.jp/yomyom/



発行 新潮社
〒162-8711 東京都新宿区矢来町71
新潮社ホームページURL http://www.shinchosha.co.jp
※「yom yom」メールマガジンの登録・退会は下記のアドレスです。
http://www.shinchosha.co.jp/mailmag/yomyom/


Copyright (c) 2014 SHINCHOSHA All Rights Reserved.