プレゼント

芸術新潮 プレゼント【2】「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 1780年パリに始まるエスプリ」展のチケット

芸術新潮 2018年6月号
今月のプレゼント【2】

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界 1780年パリに始まるエスプリ」展のチケットを5組10名様にプレゼント!

左/フランソワ・ジェラール《戴冠衣装の皇帝ナポレオン1世》 1806年 油彩、カンヴァス 223×144cm アジャクシオ、パレ・フェッシュ美術館蔵 © Palais Fesch, musée des Beaux-Arts
右/アンリ・オーギュスト(金銀細工職人)、マリ゠エティエンヌ・ニト、フランソワ゠ルニョー・ニト《皇帝ナポレオン1世より贈呈された教皇ピウス7世のティアラ》 1804~05年(後世に数回修正) ゴールド、シルバー、金箔、エメラルド、ラインストーン、真珠、合成石、カットガラス、シルクのヴェルヴェット、ラメ入りのゴールド、金属糸、木、紙 ローマ、教皇庁聖具室蔵 © Chaumet / Régis Grman
ジョゼフ・ショーメ《ペンダントウォッチと矢のピン》 1910年頃 ゴールド、プラチナ、サファイア、エメラルド、ダイアモンド、エナメル パリ、ショーメ・コレクション © Chaumet
ショーメ《ティアラ「鮮紅色の情熱」》 2016年 「ナチュール ドゥ ショーメ」コレクション ホワイトゴールド、ピンクゴールド、レッドスピネル、ロードライトガーネット、グリーントルマリン、ダイヤモンド ショーメ・パリ蔵 © Chaumet

1780年、パリの宝飾職人マリ゠エティエンヌ・ニトが創業したハイジュエリーメゾン・ショーメ(CHAUMET)。皇帝ナポレオンの御用達ジュエラーとして、戴冠式の王冠や宝剣など、その栄華を象徴する豪華な宝飾品の数々を手掛けたことで知られます。その後、フォサン家、モレル家、そしてショーメ家へと引き継がれながら、各国の王室や貴族を顧客に持つ栄えある地位を築き上げました。ティアラやネックレスなどのジュエリーをはじめ、工芸品、絵画、デザイン画など約300点から、約240年に及ぶ歴史を誇るショーメの宝飾芸術の精華を堪能する展覧会がこのたび日本で初開催されます。ナポレオンが教皇ピウス7世に贈ったティアラや、皇后マリー゠ルイーズのジュエリーセットなど、歴史を彩る逸品を展示。そんな輝かしい伝統を受け継ぐ一方、常に最先端のデザインを追求してきたショーメ。エスプリに満ちたモダンな作品や、自然からのインスピレーションと素材そのものの美しさを重視した「自然主義」の作品、19世紀半ばのジャポニスム以来豊かな着想源となってきた日本の美術をテーマにした作品なども登場します。時空を超えた輝きを放つ、誇り高きショーメの美の世界を本誌7月号でもお伝えします。どうぞお楽しみに!

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界
 1780年パリに始まるエスプリ

[会場]東京・三菱一号館美術館
[会期]6月28(木)~9月17日(月・祝)
[休館日]月曜日
(ただし7月16日、9月10日、17日と、トークフリーデーの7月30日、8月27日は開館)
[開館時間]10:00~18:00(金曜、第2水曜、9月10日~13日は~21:00)
 ※いずれも入館は閉館の30分前まで
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] mimt.jp/chaumet/
[応募締切]6月24日(日)

関連リンク

雑誌紹介