ホーム > News Headlines > 「フランス語で一曲歌えるようになる」講座 〜「ボンジュール」しか知らなくても大丈夫! 第11回 『ラ・メール』〜

イベント/書店情報

「フランス語で一曲歌えるようになる」講座
「ボンジュール」しか知らなくても大丈夫!
第11回 『ラ・メール』

「フランス語で一曲歌えるようになる」講座 〜「ボンジュール」しか知らなくても大丈夫! 第11回 『ラ・メール』〜

フランス語でおもいっきり歌い、普段とは違う夜を過ごしてみませんか? 神楽坂でシャンソンに触れる大人気講座、11回目の開催です!
『オー・シャンゼリゼ』や『愛の讃歌』など、サビのフレーズは口ずさめるけど、フランス語だから歌えない……。そんなあなたに、早稲田大や慶応大で大人気の名物講師が、楽しく丁寧にレクチャーします。「ボンジュール」「ジュテーム」ぐらいしか知らなくても、1回の講座で、きちんと1曲歌えるようになります!
第11回目の課題曲は、「海」を意味する『ラ・メール』。古き良きシャンソンの大御所、シャルル・トレネの代表曲として知られ、夏の海の美しさを歌ったこの曲は、まさに今の季節にぴったり。歌詞も多くなく、メロディも追いやすいので初心者でもすぐに覚えられます。この機会に、ぜひフランス語とシャンソンを体験しにお越しください!
これまで毎回完売となっている大人気講座です。チケットはお早めにお求めください。フランス語がまったくできない方、初参加の方も大歓迎です!

〈講師プロフィール〉
■中島万紀子(なかじま・まきこ)
神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大学大学院博士課程満期退学。リヨン第二大学DEA課程修了。現在、早稲田大学文学学術院、慶應義塾大学理工学部などでフランス語講師を務める。著書に『大学1・2年生のためのすぐわかるフランス語』、訳書に『サリー・マーラ全集』(レーモン・クノー著)など。大学での授業は大人気で、特に初心者への指導には定評がある。
また、定期的にコンサートを開催するなど歌の活動も積極的に行っており、シャンソンのほかルネサンス時代のフランスの古歌やバッハやフラメンコの歌まで幅広く愛唱している。

開催日時 2018年8月22日(水) 19:30〜20:45(受付開始19:00)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67
(東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)
問い合わせ先 新潮社ラカグ室
fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 〈チケット〉
■第11回券:1,500円

※フランス語の学習経験がなくてもご参加いただけます。
※本講座は録音いただけます。ご自宅での復習などにお使いください(録画、営利目的不可)。
※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前です。