お知らせ

長江俊和『出版禁止 死刑囚の歌』サイン本予約販売!

長江俊和『出版禁止 死刑囚の歌』(8/22発売)

4年ぶりの長編、『出版禁止』は第2弾も、やっぱりすごかった!

幼児ふたりを殺害した罪で、確定死刑囚となった男。鬼畜とよばれたその男、望月は、法廷でも笑みを浮かべ、反省の弁をひとことも口にしなかった。本書の「編纂者」はこう書いている。「人の悪行を全て悪魔のせいにできるなら、これほど便利な言葉はない」。なぜ、彼はあんなことをしたのか――。あなたには真実が、見えましたか?

サイン本 限定予約販売!

長江俊和『出版禁止 死刑囚の歌』(8/22発売)サイン本予約販売(数量限定)
*8月19日までにご予約の方に、サイン本を販売いたします。

 【ご注意事項】
・8月19日以前でも、ご注文が上限数に達した時点でご予約受付は終了します。
・お届けは発売日以降になります。

ご予約はこちらへ
e-hon

著者紹介

長江俊和ナガエ・トシカズ

1966年、大阪生まれ。映像作家、小説家。深夜番組「放送禁止」シリーズはたくさんの熱狂的な支持者を生み出した。芸能人や小説家といった著名人にも番組のファンが多く、3作が劇場公開されている。2014年には『出版禁止』を刊行し、小説の世界でも注目を集めた。他の著書に『ゴーストシステム』『放送禁止』『掲載禁止』『検索禁止』『東京二十三区女』がある。

書籍紹介