映像化

大ベストセラー『白い犬とワルツを』が朗読劇に!

新潮文庫だけで180万部突破の大ベストセラーが、「『白い犬とワルツを』~私は白い犬~」のタイトルで一人芝居になりました。新潟りゅーとぴあ発“物語の女たち”シリーズは、女優が名作文学に自らの人生を重ねながら、観客とともに劇中人物の一生を体験する朗読劇。シリーズ第11作は、人生の終盤に訪れた奇跡の愛を描くテリー・ケイの名作を、名優・草笛光子さんが演じます。
 10月1日の新潟公演、3日の東京公演に続いて、今後、以下の公演が予定されています。

◇10月8日(土) 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
◇10月9日(日) 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
◇10月10日(月祝) 滝野文化会館(加東市)
◇10月13日(木) サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター
◇10月15日(土) 水戸芸術館
◇10月22日(土) 長万部町学習文化センター
◇10月24日(月) 北見芸術文化ホール

*詳しくは、各公演の会場・主催者にお問合せください。

書籍紹介