映像化

『お前はまだグンマを知らない』主演・間宮祥太朗で4週連続ドラマ化&映画化 決定!

間宮祥太朗さん 『お前はまだグンマを知らない』井田ヒロト/著
写真:主演・間宮祥太朗さん、原作『お前はまだグンマを知らない』井田ヒロト/著

「未開の地グンマー」「日本最後の秘境」「古代グンマー帝国」など、独特のいじられ方でネット民を中心に他県には無い個性を確立している群馬県。
 そんな群馬が舞台のコミック『お前はまだグンマを知らない』(原作:井田ヒロト)は、2014年の発売以来、県民あるあるネタと強すぎる地元愛が反響を呼び、今や累計発行部数50万部を突破!
 その話題作が、今話題沸騰の若手俳優・間宮祥太朗さん主演で、3月6日(月)より日本テレビにてドラマ化されます! さらに、映画化も決定しました!

主演・間宮祥太朗さん コメント

神月役を演じます、間宮です。
原作と脚本がとても面白く、楽しい撮影になることを確信しています。
敢えて言う必要もないことかも知れませんが、神奈川県出身の私は実際にまだまだグンマの事を知らないのでそのままの気持ちでグンマの事を少しずつ知り、立派なグンマーになっていければと思っております。
圧倒的北関東三県のせめぎ合い、そして圧倒的な郷土愛。
グンマに限らず、今一度自分の出身地を愛せるような作品になれば幸いです。
そしてグンマの方々に愛してもらえる作品になるように努めます。
よろしくお願い致します。

間宮祥太朗さん

原作・井田ヒロト先生 コメント

ドラマ、楽しみです。
これを観て、他県の方にももっと群馬県を知っていただけたら嬉しいです!

実写化に際して

グンマ。
それはニッポンのほぼ中央、北カントウ地方西部に位置する内陸の地。
古より周囲を山に囲まれたこの地は、「ニッポン最後の秘境」「古代グンマー帝国」などなど、ある事ない事散々言われているが、その実態を知る者はいない……

そんな謎多き土地グンマに転校してきたとある高校生・神月。
独自性の強いグンマの文化。
さらに異常なほどグンマ愛が強いクラスメイトたちに、神月は困惑し、翻弄され、そして恐怖に慄く。

そんな中、神月は学校一の美女、篠岡京に恋をする。
だが彼女もまた、「グンマ人以外を男として見られない」生粋のグンマ人であった!

さらに、グンマとライバル関係にあるトチギ、イバラキとの争いにも巻き込まれ、神月の高校生活は混沌を極めていく……

果たして、神月はグンマで生き抜く事が出来るのか? そして、篠岡との恋の行方は?

群馬県のあるあるを圧倒的熱量で描いた原作を元にオリジナルストーリーを構築!
前代未聞のご当地青春ラブコメディーが、ここに誕生します!

主な登場人物

●主人公・神月紀(演:間宮祥太朗)

チバから謎に満ちた地・グンマに引っ越してくる少し弱気な高校2年のチェリーボーイ。妄想癖が激しく、初めて目の当たりにするグンマ独自の風習に困惑し、壮大な妄想を繰り広げる。何とかクラスに溶け込もうとするが、グンマ県民のタブーを犯してしまい、なかなか受け入れてもらえない。転校先の学校にいた篠岡京に一目ぼれする。

●轟一矢

神月の幼馴染。小さい頃チバで神月と仲が良かったが、幼くしてグンマに移住してきた。転校先でばったり再会するが、なぜかあまり関わろうとしない。

●篠岡京

転校先のクラスの美少女。グンマを愛し、「グンマ人以外は異性と見れない」という生粋のグンマ人。

●木村

転校先のクラスのクラス委員。グンマが戦後、内閣総理大臣を日本最多、4人輩出していることを誇りに思っている。

●野汁(やじる)先輩

3回留年している20歳の色黒でヒゲ面の先輩。グンマ愛が深く、神月に色々グンマのウンチクを教えてくれる。

豪華共演陣は後日発表!

概要

原作 井田ヒロト『お前はまだグンマを知らない』(「くらげバンチ」連載中)
ドラマ 3/6(月)~3/27(月)毎週月曜24:59~25:29(1話30分×全4話)※関東エリアのみで放送
脚本 樫田正剛(「磁石男」「ちびまる子ちゃん」他)
監督 水野 格(「月曜から夜ふかし」「嵐にしやがれ」他)
制作プロダクション 日テレアックスオン
製作著作 日本テレビ
映画 全国公開予定
番組HP http://www.ntv.co.jp/omagun/

関連リンク

書籍紹介