プレゼント

芸術新潮 プレゼント【1】特別展「没後150年 坂本龍馬」展のチケット

芸術新潮 2017年4月号
今月のプレゼント【1】

特別展「没後150年 坂本龍馬」展のチケットを5組10名様にプレゼント!

坂本龍馬の姿を今に伝えるもっとも有名なガラス湿板写真。
《坂本龍馬湿板写真》 慶応2年(1866)または3年頃 12.0×9.0cm 高知県立歴史民俗資料館蔵
展示期間:4月29日~5月1日 ※3日間限定公開、以降は複製展示
慶応3年11月15日、京都の醤油商・近江屋2階で中岡慎太郎と談論中だった龍馬が刺客によって斬殺された際、
その部屋に飾られていた掛軸。下部に残る数滴の血痕が、襲撃の生々しさを物語る。
板倉槐堂《梅椿図(血染掛軸)》 慶応3年(1867) 紙本墨書 87.6×38.9cm 京都国立博物館蔵 重要文化財
展示期間:5月23日~6月4日 ※左記以外は複製展示

薩長同盟を仲介し、大政奉還を推進するなど、近代日本の創設に尽力した坂本龍馬。本展では龍馬の自由奔放な生き様や家族への愛情をあらわした直筆の手紙を中心に、人間的魅力をわかりやすく紹介します。ほかにも愛用した刀や2015年に高知県で発見されたばかりの《北辰一刀流長刀兵法目録 龍馬宛 千葉定吉筆》(龍馬が道場主の千葉定吉より受けた免状)など、貴重な遺品や資料を展示。龍馬と彼が生きた幕末という時代に迫ります。

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【1】
特別展 没後150年 坂本龍馬

[会場]東京都江戸東京博物館
[会期]4月29日(土・祝)~6月18日(日)
[休館日]月曜日(ただし5月1日、15日は開館)
[開館時間]9:30~17:30(土曜日は19:30まで)※いずれも入館は閉館の30分前まで
[問合せ]03-3626-9974
[詳細]www.edo-tokyo-museum.or.jp没後150年 坂本龍馬 - 江戸東京博物館
[応募締切]4月24日(月)

関連リンク

雑誌紹介