ホーム > News Headlines > 『ハリネズミの願い』本屋大賞(翻訳小説部門)受賞記念 小川洋子さん×長山さきさんトークイベント開催!

イベント/書店情報終了しました

「ハリネズミ」受賞記念4/16トークイベント決定! 小川洋子さん×長山さきさん

『ハリネズミの願い』本屋大賞(翻訳小説部門)受賞記念 小川洋子さん×長山さきさんトークイベント開催!

『ハリネズミの願い』本屋大賞(翻訳小説部門)受賞記念 小川洋子さん×長山さきさんトークイベントを開催いたします!
「キミたちみんなをぼくの家に招待します。・・・でも、だれも来なくてもだいじょうぶです。」
ひとりはイヤ、だけど、傷つくのはこわい。そんな誰もが抱えている気持ちをユーモラスに描いて6万部を超えるベストセラーとなった『ハリネズミの願い』。
大ヒットを記念し、作家・小川洋子さんをゲストにお招きして、芦屋市ご出身の訳者・長山さきさんとのトークイベントを開催いたします

開催日時 2017年4月16日(日)14:00〜
会場 阪急西宮ガーデンズ2階多目的室
問い合わせ先 ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 
TEL:0798-62-6103
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 ■定員100名様
■参加方法
2017年4月4日(火)10時より、ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 店内中央サービスカウンターにて、参加ご希望のお客様にイベント参加整理券をお渡しします。(参加無料 整理券のお渡しはお1人様3枚までとさせていただきます。)
また、4月4日(火)10時より、お電話による参加整理券ご予約も承ります。

関連リンク

著者紹介

小川洋子オガワ・ヨウコ

1962(昭和37)年、岡山県生れ。早稲田大学第一文学部卒。1988年「揚羽蝶が壊れる時」で海燕新人文学賞を受賞。1991(平成3)年「妊娠カレンダー」で芥川賞受賞。主な著書に『ホテル・アイリス』『沈黙博物館』『アンネ・フランクの記憶』『薬指の標本』『夜明けの縁をさ迷う人々』『猫を抱いて象と泳ぐ』『琥珀のまたたき』等。2004年『博士の愛した数式』で読売文学賞、本屋大賞を受賞。『ブラフマンの埋葬』で泉鏡花文学賞、2006年『ミーナの行進』で谷崎潤一郎賞、2013年『ことり』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。翻訳された作品も多く、海外での評価も高い。

長山さきナガヤマ・サキ

1963年神戸生まれ。芦屋で育つ。関西学院大学大学院修士課程修了。文化人類学を学ぶ。1987年、オランダ政府奨学生としてライデン大学に留学。以後オランダに暮らし、現在アムステルダム在住。訳書にトーン・テレヘン『だれも死なない』、ハリー・ムリシュ『天国の発見』『過程』、ヘールト・マック『ヨーロッパの100年』、ディミトリ・フェルフルスト『残念な日々』、ウィレム・ユーケス『よい旅を』、マリット・テルンクヴィスト他『おねえちゃんにあった夜』ほか。

書籍紹介