プレゼント

芸術新潮 プレゼント【2】「東郷青児 展」のチケット

芸術新潮 2017年7月号
今月のプレゼント【2】

「東郷青児 展」のチケットを5組10名様にプレゼント!

東郷青児《パラソルさせる女》 1916年 油彩、カンヴァス 66.1×81.2cm 一般財団法人 陽山美術館蔵
東郷青児《バイオレット》 1952年 油彩、カンヴァス 108.4×80.0cm 損保ジャパン日本興亜蔵

一目見てそれと分かる、幾何学的で優美な独特の美人画で広く親しまれてきた東郷青児。今年生誕120年を迎え、東京では実に20年ぶりとなる回顧展が開催されます。キュビスムや未来派をとり入れ、弱冠19歳で画壇に衝撃を与えた二科展デビュー作《パラソルさせる女》から、“東郷様式”のスタイルを確立した1950年代の戦後復興期に至るまでの画業を、作品61点と資料39件からいま改めてたどります。83年ぶりの一般公開となる戦前の二科展出品作《扇》や、藤田嗣治と競作した京都の百貨店の壁画が対で展示されるほか、7年間滞在したフランス仕込みのセンスを活かした装丁や挿絵、舞台装置などのデザインの仕事も幅広く紹介。知っているようで知らなかった、あなたの “東郷観”を新たにする展覧会です。

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
生誕120年 東郷青児 展 抒情と美のひみつ

[会場]東京・東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
[会期]9月16日(土)~11月12日(日)
 広島・ふくやま美術館(7月8日~9月3日)から東京、福岡、大阪に巡回
[休館日]月曜日(ただし9月18日、10月9日は開館、翌火曜日も開館)
[開館時間]10:00~18:00(入館は17:30まで)
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] togoseiji120th.jp
[応募締切]7月24日(月)※プレゼントは東京展のチケットとなります

関連リンク

雑誌紹介