ホーム > News Headlines > 上田岳弘「おいしいワインを飲みながら、作家のお話を聞こう!」

イベント/書店情報

上田岳弘「おいしいワインを飲みながら、作家のお話を聞こう!」

第13回 文学ワイン会「本の音 夜話」ラカグ出張篇(ナビゲーター・山内宏泰)

上田岳弘「おいしいワインを飲みながら、作家のお話を聞こう!」

作家が語る文学とワインの時間へようこそ!

文学とワインを一緒に楽しむ会「本の音 夜話(ほんのね やわ)」。毎回1人の作家をお招きし、ご著書についてお話しいただきながら、ご自身や作品にまつわるワインを味わうトークイベントです。今回は、いつもの会場であるエノテカ銀座ミレを飛び出し、神楽坂ラカグでの特別出張篇を開催いたします!

第13回のゲストは、小説家の上田岳弘さん。2013年に『太陽』で第45回新潮新人賞を受賞し、デビュー。その2年後には、SF的でもあり、人類やその歴史をも俯瞰した壮大な語りに圧倒される『私の恋人』で、第28回三島由紀夫賞を受賞されました。日本文学界に彗星のごとく現れた、いま注目の小説家・上田岳弘さん。各作品に底通する世界観をはじめ、上田さんが考える純文学の可能性について、じっくりとお話をうかがいます。また、最新刊の小説『塔と重力』についてもお話しいただきます。

皆さまとお愉しみいただくワインは、『太陽』の取材でフランス・パリに行かれた際のエピソードなどをもとに、上田さんのリクエストでお選びした2種類をご用意しております。上田岳弘さんの文学の世界を、ワインと共にゆっくりご堪能ください!
人数限定のイベントですので、チケットはお早目にお求めください。

【本の音(ほんのね)とは】
作家の生のお話、朗読など、「本を音で知る」という意味と、「その本に込められた本音を聞き出す」という意味が込められています。

開催日時 2017年8月9日(水) 19:00〜20:30(受付開始18:30)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67
(東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)
問い合わせ先 新潮社ラカグ室
fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 「おいしいワインを飲みながら、作家の話を聞こう!」チケット(ワイン2杯、簡単なおつまみ付き)
3,240円

※トーク終了後に、上田岳弘さんのサイン会を予定しております。対象書籍は『塔と重力』とさせていただきます。書籍は会場でも販売いたします。また、サインはお一人さま1冊とさせていただきます。

※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前です。

著者紹介

上田岳弘ウエダ・タカヒロ

1979年兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒業。2013年、「太陽」で第45回新潮新人賞を受賞し、デビュー。2015年、「私の恋人」で第28回三島由紀夫賞を受賞。2016年、『異郷の友人』が第154回芥川賞候補作になる。著書に『太陽・惑星』『私の恋人』がある。

書籍紹介