プレゼント

芸術新潮 プレゼント【1】興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」のチケット

芸術新潮 2017年8月号
今月のプレゼント【1】

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」のチケットを5組10名様にプレゼント!

《世親菩薩立像》 鎌倉時代・建暦2年(1212)頃 奈良・興福寺蔵 国宝 写真=六田知弘
《無著菩薩立像》 鎌倉時代・建暦2年(1212)頃 奈良・興福寺蔵 国宝 写真=六田知弘
《八大童子立像》のうち「制多伽童子」 鎌倉時代・建久8年(1197)頃 和歌山・金剛峯寺蔵 国宝 写真=高野山霊宝館

日本でもっとも著名な仏師、運慶(生年不詳~1223)。貴族社会の平安時代から鎌倉時代の武士の世へと移りゆく動乱の時代を映すかのごとく、それまでの形式化した定朝様を一新し、写実性にあふれる迫真の像を生み出しました。奈良・京都に拠点を置く慶派仏師の工房を率いて数々の仏像を造りましたが、現存する運慶作品、またはその可能性が高い仏像は、一般的には31体とされています。運慶と縁の深い奈良・興福寺の中金堂再建を記念して開催される本展は、およそ800年もの間、各地で大切に守られてきたこれらの仏像のうち実に22体が結集する史上最大の運慶展となります。謎に満ちた天才仏師・運慶の生涯をひもとく本誌10月号の特集もお楽しみに。

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【1】
興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」

[会場]東京国立博物館 平成館
[会期]9月26日(火)~11月26日(日)
[休館日]月曜日 ※ただし10月9日(月・祝)は開館
[開館時間]9:30~17:00 ※金・土曜日および 11月2日(木)は21:00まで。いずれも入館は閉館の30分前まで
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] unkei2017.jp
[応募締切]8月24日(木)

関連リンク

雑誌紹介