ホーム > News Headlines > うめ(小沢高広・妹尾朝子)×長嶋有「『食べる』を描く!文学と漫画の美味しいはなし」

イベント/書店情報終了しました

うめ(小沢高広・妹尾朝子)×長嶋有「『食べる』を描く!文学と漫画の美味しいはなし」

『おもたせしました。』第2巻刊行記念イベント

うめ(小沢高広・妹尾朝子)×長嶋有「『食べる』を描く!文学と漫画の美味しいはなし」

訪問先への手土産を、贈った人と贈られた人で一緒に食べる「おもたせ」。
その「おもたせ」をテーマにした「コミック@バンチ」のグルメ漫画『おもたせしました。』が評判です。
さまざまなお店の名物料理をテイクアウトし、美味しさをみんなで共有しつつ、その料理に関わる文学や文化について語り合う……グルメで知られるアンジャッシュの渡部建さんも「こんなに読んでて楽しい手土産カタログは他にない」と絶賛しています。
そんな『おもたせしました。』の単行本第2巻の刊行を記念し、文学だけでなく漫画にも造詣の深い長嶋有さんをゲストにお招きし、作者のうめさんご夫婦と、美味しい漫画について、文学について、たっぷりとお話しいただきます!
当日は、ご参加される皆さまに『おもたせしました。』作中に実際に登場する「おもたせグルメ」をプレゼントする予定。その場で食べながらトークを楽しむもよし、家に持ち帰ってイベントのことを思い出しながら食べるもよし……二度、三度と美味しさを味わえるイベントとなっております。

開催日時 2017年11月8日(水) 19:00〜20:30(受付開始18:30)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67
(東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)
問い合わせ先 新潮社ラカグ室
fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 ■2,000円/自由席(「おもたせ」プレゼント付き)

※会場では、冊数限定で『おもたせしました。』第2巻の作者サイン本も販売する予定です。興味はあるけど漫画を読んだことがないという方も、お気軽にご参加ください!
※イベント当日は18:30に開場し、チケットの番号順にご入場いただきます。ご入場をお待ちの方は、開場の15分前、18:15より番号順にお並びいただきます。開場時にいらっしゃらない方は、番号通りにご入場いただけません。予めご了承ください。
※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。

関連リンク

著者紹介

うめウメ

小沢高広・妹尾朝子の二人で描く夫婦ユニット。2017年7月現在連載中の『おもたせしました。』以外の代表的な著書にTVドラマ化されたゲーム業界漫画『東京トイボックス』(幻冬舎刊)や、沖縄の民俗学を題材にした『南国トムソーヤ』(新潮社刊)、アップルの創業者スティーブ・ジョブズを主人公にした漫画『スティーブズ』(小学館刊)など。取材力を駆使した良質な作品作りに定評あり。

長嶋有ナガシマ・ユウ

1972年生まれ。2001年『サイドカーに犬』で文學界新人賞受賞。2001年『猛スピードで母は』で芥川賞受賞。2007年『夕子ちゃんの近道』で第1回大江健三郎賞を受賞。おもな作品に『泣かない女はいない』『パラレル』『ジャージの二人』『ねたあとに』『問いのない答え』『愛のようだ』『三の隣は五号室』などがある。

書籍紹介