プレゼント

芸術新潮 プレゼント【2】「ルドン―秘密の花園」展のチケット

芸術新潮 2018年1月号
今月のプレゼント【2】

「ルドン―秘密の花園」展のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 パステル、カンヴァス 248.3×162.9cm 三菱一号館美術館蔵
ルドン「ドムシー男爵の城館の食堂壁画」15枚のうち 左/《ひな菊》 123×149.5cm 右/《花とナナカマドの実》 123×152cm いずれも1900~01年
木炭・油彩・デトランプ、カンヴァス オルセー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais (museé d’Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF
ルドン[ドムシー男爵の城館の食堂壁画15枚のうち]上/《ひな菊》 123×149.5cm 下/《花とナナカマドの実》 123×152cm いずれも1900~01年 木炭・油彩・デトランプ、カンヴァス オルセー美術館蔵 Photo©RMN-Grand Palais (museé d’Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF
Image
ルドン《『夢想(わが友アルマン・クラヴォ―の思い出に)』VI.日の光》 1891年 リトグラフ、紙(シーヌ・アプリケ) 21.0✕15.8cm 三菱一号館美術館蔵

フランス象徴主義の画家、オディロン・ルドンが描いた最大級のパステル画《グラン・ブーケ》を所蔵する三菱一号館美術館で開かれる、待望のルドン展です。ルドンが生涯を通じてモティーフとした「植物」に着目し、国内外の主要美術館から90点が集結。中でも、ルドンのパトロンであったドムシー男爵が注文した、フランス・ブルゴーニュ地方の城館の食堂装飾画15点(オルセー美術館所蔵)と、そのメインパネルであった《グラン・ブーケ》が、日本で初めて勢ぞろいするのは見逃せません。若き日のルドンは、故郷ボルドーの植物学者アルマン・クラヴォーに大きく感化され、植物・生物の神秘に深く関心を持つようになります。木炭や版画による「黒」の時代を経て、油彩、パステルで色鮮やかな絵を描くようになってからも、樹々や花、植物のようでもある不可思議な生物のモティーフをちりばめ、幻想的な作品を創りあげました。そんなルドンの“秘密の花園”へと誘う展覧会です。

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
「ルドン―秘密の花園」展

[会場]東京・三菱一号館美術館
[会期]2018年2月8日(木)~5月20日(日)
[休館日]月曜日(ただし祝日と2月26日、3月26日、5月14日は開館)
[開館時間]10:00~18:00(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は~21:00)
 ※いずれも入館は閉館の30分前まで
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] mimt.jp/redon/
[応募締切]1月24日(水)

関連リンク

雑誌紹介