プレゼント

芸術新潮 プレゼント【1】「ヌード NUDE ─英国テート・コレクションより」のチケット

芸術新潮 2018年2月号
今月のプレゼント【1】

「ヌード NUDE ─英国テート・コレクションより」のチケットを5組10名様にプレゼント!

フレデリック・ロード・レイトン《プシュケの水浴》 1890年発表 油彩、カンヴァス 189.2×62.2cm 
Tate: Presented by the Trustees of the Chantrey Bequest 1890, image © Tate, London 2017
デイヴィッド・ホックニー《23,4歳のふたりの男子》 C.P. カヴァフィスの14編の詩のための挿絵より 1966年 
エッチング・アクアチント、紙 34.5×22.3cm Tate: Purchased 1992 © David Hockney

「ヌード」という一大テーマに、英国の国立美術館・テートが真っ向から挑んだ展覧会が、オーストラリア、ニュージーランド、韓国を経て、ついに日本に上陸します。裸体表現は、いつの時代にも芸術家たちにとって「人間とは何か」を問う永遠のテーマであり続けてきました。テートが誇る約7万点のコレクションから選りすぐった絵画、彫刻、版画、写真など約130点によって、時代とともに移り変わってきた西洋美術200年にわたる裸体表現の歴史を紐解きます。神話画や歴史画として理想化されたなめらかなヴィクトリアン・ヌードから、ドガやルノワール、マティスらによる“日常的な”ヌード、ピカソやヘンリー・ムーアら20世紀初頭のモダン・アーティストの革新的な人体表現、シュルレアリストの画家たちやフランシス・ベーコン、デ・クーニングが描いた肉体、さらに身体の政治性や同性愛、性差の問題に挑む現代アートまで、さまざまな切り口から「ヌード」を捉えます。高さ180センチを超えるロダンの大理石像《接吻》も日本初公開。どうぞお見逃しなく!

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【1】
「ヌード NUDE ─英国テート・コレクションより」

[会場]神奈川・横浜美術館
[会期]3月24日(土)~6月24日(日)
[休館日]木曜日(ただし5月3日は開館)、5月7日
[開館時間]10:00~18:00(5月11日、6月8日は~20:30)
 ※いずれも入館は閉館の30分前まで
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://artexhibition.jp/nude2018/
[応募締切]2月24日(土)

関連リンク

雑誌紹介