ホーム > News Headlines > 「春の酵素シロップ」ワークショップ 第1回/第2回

イベント/書店情報

「春の酵素シロップ」ワークショップ 第1回/第2回

「春の酵素シロップ」ワークショップ 第1回/第2回

このたびラカグでは、季節の食材を使ってオリジナルの酵素シロップをお作りいただくワークショップを開催します。

酵素シロップとは、季節のフルーツやハーブをお砂糖で醗酵させる、酵素がたっぷり入ったシロップのこと。酵素は、消化吸収や免疫力アップ、ホルモンバランスの調整など人間の身体に必要不可欠な栄養素です。

シロップに入れるフルーツは、旬を迎えたイチゴや金柑、レモン。それにハーブやお花も加えて、春らしいシロップを作ります。(開花のタイミングがあえば、ラカグに咲く桜の花びらを摘んで加える予定!)
「酵素シロップは、風邪をひきそうなときや胃腸の調子を整えたいときに飲むと効きます」と仰るのは、各地で酵素シロップワークショップを開催している講師の杉本雅代さん。ワークショップでは、シロップの作り方や育て方のほか、食材の効果やおいしい組み合わせ、正しい飲み方、飲む以外の使い方など酵素シロップについてのあれこれをたっぷり教えていただきます。
また、ワークショップで作ったシロップを素に、お家でお好きなシロップを作り続けていただくことも!

人数限定のワークショップになりますので、お早めにお申込みください。ラカグでお待ちしております。

・持ち物:2リットル保存びん(拳が入る大きさのもの。密閉できればプラスチックでも可)、手ふき用タオル、筆記具、必要な方はエプロン
※酵素作りは手で混ぜる作業があります。開始前にラカグ館内にて、手を洗っていただきます。

〈プロフィール〉
■杉本雅代(すぎもと・まさよ)
アートディレクター兼グラフィックデザイナー。神奈川県在住。イベントの企画やPR、カタログやプロダクトデザインなどを手掛ける。3.11震災以降、酵素シロップ教室を各地で開催。 著書『手作り酵素シロップ』(文化出版局)、『日々によりそう はじめての酵素シロップ』(BLUE LOTUS PUBLISHING)、無印良品グランフロント大阪Open Mujiにて「酵素と暮らす展」開催。

開催日時 2018年3月20日(火)
※こちらのワークショップは2回制となっております。
 ご希望の回にお申し込みください。
■第1回 11:00~13:00(10時45分開場)
■第2回 15:00~17:00(14時45分開場)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67
(東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)
問い合わせ先 新潮社ラカグ室
fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 酵素シロップ作り(材料費、酵素ジュース付き)
チケット:4,320円

※写真はイメージです。
※開場は開演の15分前です。
※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。