トップページ

R-18文学賞とは?

応募要項

選考スケジュール

選考委員紹介

過去の受賞作品

よくある質問と回答


R-18文学賞の過去の受賞作品

10月31日17時をもって、
第16回「女による女のためのR-18文学賞」の応募は
締め切らせていただきました。
今年もたくさんのご応募、ありがとうございました!
一次選考通過作品は、12月下旬頃にこのホームページで発表する予定です。
しばらくお待ちくださいませ。

(2016年10月31日「R-18文学賞」事務局)



第11回大賞受賞 深沢潮

縁を結うひと
深沢潮

三浦しをん氏絶賛! 在日の縁談を仕切る辣腕お見合いおばさんと、家族を巡る連作短編集。


伴侶の偏差値
深沢潮

私は男に何を求めているのだろう……安定した生活? それとも人肌恋しいだけなの?

第12回大賞受賞 朝香式

マンガ肉と僕
朝香式

人は笑うだろうけど、幸せって、これのこと? 第12回R-18文学賞大賞受賞作。

 映画「マンガ肉と僕」予告編

第11回読者賞受賞 こざわたまこ

負け逃げ
こざわたまこ

逃げたい、逃げなきゃ。でも、どこへ?
『負け逃げ』こざわたまこ

第9回読者賞受賞 彩瀬まる


28歳。恋をして、実家を出た。でも、母の“ちゃんとしなさい”からは出られない。



3月11日、恐ろしいほどの暗闇の中で25歳の小説家が見たものは。衝撃の手記。

第12回読者賞受賞 森美樹

主婦病
森美樹

欲望、猜疑、諦め、嫉妬……私も患っているのだろうか、〈主婦〉という病を。

第4回大賞受賞 南綾子


何がなんでも彼氏が欲しい、結婚したい──そんな貴女に捧ぐ、ガチンコ婚活小説!

第8回大賞受賞 窪美澄


言わなくちゃ。死んでしまったら何も話せないから。山田風太郎賞受賞作! 『ふがいない僕は空を見た』の著者が命の極限を描き出す迫力の長編。



その体温が、凍った心を溶かしていく。





子どもは育つ。こんな、終わりかけた世界でも。


第24回山本周五郎賞 2011年本屋大賞第2位受賞


第24回山本周五郎賞受賞、本屋大賞2位(2011年)。2012年、映画化。

 映画「ふがいない僕は空を見た」予告編

第10回大賞受賞 田中兆子


欲望に蓋をして生きていくつもりだった。けれど――。第10回R-18文学賞大賞受賞作。

第5回大賞・読者賞受賞 宮木あや子

ガラシャ
宮木あや子

この恋は罪。当代一の美女と謳われた、細川ガラシャの華麗なる純愛絵巻。


花宵道中
宮木あや子

男に夢を見させるためだけに、生きておりんす。叶わぬ恋を胸に秘め、抱いて抱かれる遊女たち。驚愕のデビュー作。R-18文学賞大賞受賞。

 映画化! 「花酔道中」予告編

第11回最終選考補作 雛倉さりえ


お願い、私の首を絞めて。もっときつく、私を貶めて――。

 映画化! 「R-18文学賞 vol.1 ジェリー・フィッシュ」予告編

第7回大賞受賞 蛭田亜紗子

自縄自縛の私
蛭田亜紗子

R-18文学賞大賞受賞作。映画化。監督/竹中直人、出演/平田薫、安藤政信、綾部祐二(ピース)、津田寛治

 映画化! 「R-18文学賞 vol.1 自縄自縛の私」予告編

第3回大賞・読者賞受賞 吉川トリコ

グッモーエビアン!
吉川トリコ

型破りな幸せが胸を打つ、最高にあったかい家族の物語。うちの家族、でらパンクです。

 映画化! 「グッモーエビアン!」予告編

第9回読者賞受賞・彩瀬まる 第1回読者賞受賞・豊島ミホ 第7回大賞受賞・蛭田亜紗子 第6回優秀賞受賞・三日月拓 第4回大賞受賞・南綾子 第5回大賞・読者賞受賞・宮木あや子 第7回読者賞受賞・山内マリコ 第3回大賞・読者賞受賞・吉川トリコ

文芸あねもね
彩瀬まる、豊島ミホ、蛭田亜紗子、三日月拓、南綾子、宮木あや子、山内マリコ、山本文緒、柚木麻子、吉川トリコ

恋愛とか、孤独とか、未来とか。R-18文学賞に由縁の作家10人が集結! 震災復興チャリティ同人誌が待望の文庫化。

文芸あねもね」公式ブログ

第6回優秀賞受賞 三日月拓