2017年04月28日 |

ゴールデンウィーク直前ですね!
皆さま、楽しい予定を計画されてますか?
長崎屋奉公人のあゆぞうです。
ちなみにあゆぞうは、家の片付けです......。
がんばります。

さて、今年も7月末に、
「しゃばけ」シリーズ最新刊が刊行されます!

皆さま、よろしくお願いいたします。
去年は、『おおあたり』と『おおあたり 記念版』を刊行いたしましたが、
なななな、なんと!

今年もミュージカル「しゃばけ」第二弾とのコラボ企画として、
「限定版」も、刊行しちゃいます!


ミュージカルのキャストさんのご紹介、
原作の一部掲載などなど、
撮り下ろし写真満載で、
お届けする予定です!

5月1日には、ミュージカルで何か発表もあるみたいですし、
ツイッターに要注目ですよ!

皆さま、楽しみにお待ちくださいませ~。
2017年04月21日 |


こんにちは。長崎屋奉公人のさと吉にございます。
明日発売の小説新潮5月号にて、
しゃばけ新作「ふろうふし」が掲載されています。

大黒天様に頼まれ事をした若だんなは、
なかなか本復しない藤兵衛の薬を手に入れるため、
常世の国へ向かうことに。
粟の茎に弾かれ飛んでいくという特別な方法で向かった先で、
若だんなたちはある騒動に巻き込まれて......、
というのが今回のお話。

皆さんもよーく知ってるあの方たちも登場します!!
今月もどうぞ、お楽しみに。 
2017年04月14日 |

皆さまこんにちは、文庫女中のおしまです。

Twitterでもお知らせしましたが、
先日、畠中恵さんと、 ミュージカル「しゃばけ」の脚本家、
神楽澤小虎さんとの対談が、新潮社で行われました。
この対談は、夏に発売予定のミュージカルのDVDに付く
ブックレットに掲載予定です!


本当に楽しく、興味深いお話がいっぱいのご対談でございました!
小説を書く大変さと、劇の脚本を書く大変さ。
おなじ「創作」ではありますが、
それぞれに気を付けるポイントが違うんだなあ...としみじみ学びました。
詳しくは、ブックレットをお楽しみにお待ちくださいませ。

ちなみに、「シリーズのなかで脚色しにくいだろうな、
という作品はありますか?」という畠中さんの質問に、
神楽澤さんは「『産土(うぶすな)』ですね」と即答されていました。

これにはおしまもあゆぞう姉さんも納得。
「産土」は小説ならではの仕掛けがたっぷりの作品なのです。
気になる方は、『ねこのばば』収録の「産土」を読んでみてくださいね~。
2017年04月07日 |

4月になりましたね!
新生活をスタートさせた方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
みなさん、こんにちは。
長崎屋女中のあゆぞうでございます。

私ごとで恐縮ですが、
あゆぞうの愛娘がついに小学校に入学いたしました!
ピカピカの一年生です‼︎
通っていた保育園のお友達で同じ小学校に進学する子がおらず、
完全アウェイ状態のため、
あゆぞう、かなり心配しておりましたが、
子どもの順応力というものはすごいですね。
あっという間にお友達もできたようで、楽しそうに登校しております。
しかし!
四月第1週は給食がなく!、学童でも昼食の提供はなく‼︎、
あゆぞう、お弁当作りの日々でございます......。
毎日、お弁当を作っていらっしゃる、
全国のお母さんをはじめ、皆さん!
心から尊敬いたします‼︎
あゆぞう、すでにヘロヘロっす。


さて、本題に入らないといけませんね!
大変失礼、いたしました。

ツイッターでも告知しましたが、
ミュージカル「しゃばけ」弐のキャストさんが発表されました!
前作にも出演された藤原祐規さんと岡村さやさん、他、とのこと‼︎
再び、藤原さんの名演技を見られるとは、
あゆぞう、すでに興奮しています。
岡村さんも、綺麗で可愛くて、
楽しみです〜。

お二人の対談が、今月配布のシアター情報誌
カンフェティ」に掲載されています。
劇場や駅などで配布されていますよ。
皆さん、ぜひ、手にとってみてくださいね!
[→]Web版はこちらからご覧いただけます。

そして、演目は、「空のビードロ」(『ぬしさまへ』新潮文庫 所収)、
「畳紙」(『おまけのこ』新潮文庫 所収)です。
今回はなんと、二本立て!
わっくわく〜。
きゅわきゅわ〜。

あゆぞうも、原作本を読み返して、今から予習に励みます。
9月が楽しみですね。
きゅわわ。
2017年03月22日 |


みなさん、こんにちは。
長崎屋奉公人のさと吉にございます。

本日発売の小説新潮4月号にて
しゃばけ新作「長崎屋の主が死んだ」が掲載されています。

カタカタ、カタカタタ・・・・・・と、
怖ろしい音とともに長崎屋に現れた怪異が
若だんなたちを翻弄していきます。
絶体絶命のピンチに立ち向かう若だんなたちの姿にご期待ください。

柴田ゆうさんの怖ろしくも素晴らしい扉画もお楽しみに。
火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る