2017年12月11日 |
こんにちは、文庫女中のおしまです。
毎日のように、バーチャル長崎屋に
なりたい』読者プレゼントのご応募はがきが
たくさん送られてきて、ほくほく顔の奉公人一同でございます。
おはがきを下さった皆さま、ありがとうございます!

今回の読者プレゼントは、お知らせしておりますとおり、
榮太樓飴☓しゃばけ特製缶 二缶セット!

いつもながら、皆さまの畠中さん、
柴田さんへのあたたかいメッセージや、
キャラクターへの熱い愛が込められたおはがきが、
本当にうれしいです。
ときどきおはがきに、
「黄色を希望!」「赤がほしいです!」といった
コメントがありますが、
皆さま、今回は、黄色と赤の二缶セットなんです。
両方プレゼントいたしますよ!!

応募締め切りは2018年1月15日です。
まだ1か月ちょっとありますが、
年末年始のあわただしい時期ですから、
お忘れなきよう、おしらせいたしました。

くわしくは文庫『なりたい』のオビをご覧くださいね!
2017年12月01日 |

皆さま、こんにちは。文庫女中のおしまです。
ひゃー、もう師走になってしまいました。

おかげさまで文庫『なりたい』は
全国の書店さんで大好評発売中
でございます!


そしてそして、今日は告知がございます。
今月末発売の小説新潮」1月号にて、
「しゃばけ」シリーズの第17弾の連載がはじまります!


そしてこの号には、新シリーズ開始を記念した
「シリーズ特別ミニガイド」が掲載されるんです。

人物の関係性が一目でわかる「登場人物相関図」や
ミュージカル「しゃばけ参~ねこのばば~」の
キャストの皆さんのQ&Aコーナーなどなど、全8頁の特集です。

「しゃばけ」シリーズ初心者から
長年の熱烈なファンまで
ご満足いただけるコーナーとなっております!

「小説新潮」1月号は12月22日発売。
どうぞお楽しみに!

新シリーズはどんなお話になるのかな、
おしまも今からわくわくしております。
2017年11月30日 |


判型 : 新潮文庫
ISBN : 978-4-10-146135-9
整理番号 : は-37-15
発売日 : 2017/12/01
定価 : 637円

購入

なりたい

若だんなの一番の願いとは?
何かになりたいという望みが起こす騒動を描く五つの物語。


誰もがみんな、心に願いを秘めている。空を飛んでみたくて、妖になりたいという変わり者。お菓子を作りたいがため、人になりたがる神様。弟を思うがゆえ、猫に転生した兄。そして、どうしても子を育てる親になりたい女――。それぞれの切実な「なりたい」を叶えるために起きた騒動と、巻き込まれた若だんなの本当の望みは? 願いをめぐる五つの物語がつまった「しゃばけ」シリーズ第14弾。

【目次】

妖になりたい
人になりたい
猫になりたい
親になりたい
りっぱになりたい


 解説 東雅夫

2017年11月24日 |

こんにちは、おしまです。
先週もおしらせしましたが、いよいよしゃばけシリーズ第14弾
なりたい』文庫版が、来週11月29日に発売となります。

先週その読者プレゼントである、
「榮太樓飴☓しゃばけ特製缶 二缶セット」について発表しましたところ、
大反響をいただきまして、ありがとうございます!

日本橋の老舗、榮太樓総本舗さんとの夢のコラボが実現しました!
榮太樓飴といえば、みなさまもご存じ、江戸の味を今に伝える
古くから愛されてきた飴でございます。

江戸の庶民には高価だった有平糖(あるへいとう)をもっと気軽に...
と、創意工夫から生まれた梅ぼ志飴。
まだ固まりきらない紅着色の飴を鋏で切り、
指でつまんだ三角の形が梅干しに似ていると、
洒落好きの江戸っ子たちが「梅ぼ志飴」と名付けました。
(榮太樓総本舗さんのHPより)

しかも今回はそんな「梅ぼ志飴」と
「黒飴」とを二個セットでプレゼント
しちゃいます!
そしてそして、奉公人のおきみさんがデザインいたしました、
下のような素敵な専用箱にいれてお届け〜。


奉公人の特権で、一足先に飴をお味見させていただいたおしまは、
そのやさしい甘みに、疲れた癒えていくのを感じました。
みなさまにもぜひお届けしたいので、
どしどしご応募くださいませ!
詳しくは『なりたい』の帯をご覧ください。
2017年11月17日 |

皆さまこんにちは、文庫女中のおしまでございます。
11月も半ばを過ぎ、年末のご予定も次々決まってくることと思います。
年末と言えば、そうです。
毎年恒例、「しゃばけ」シリーズ文庫版の季節です!

今回は第14弾『なりたい』が文庫化され、11月29日に発売となります。
本作のテーマは、タイトル通りの「なりたい」という願い。


妖になりたい。あるいは、人になりたい。
はたまた、猫になりたかったり、親になりたかったり。
さらには、強くなりたい、とか優しくなりたい、などなど。
そんな願望をテーマにした、五つの心温まる物語をお送りします。
いったい若だんなは何になりたいのかな?

そして皆さまお楽しみの、今回の読者プレゼントは、
しゃばけ読者プレゼント史上初の「食べもの」なんです。
奉公人一同の自信作、「榮太樓飴☓しゃばけ特製缶 二缶セット」です!

長崎屋と同じ、日本橋の老舗、榮太樓総本舗さんとコラボしまして、
看板商品、榮太樓飴のしゃばけバージョンが出来上がりました。


お獅子缶(黒飴)と、仁吉&佐助缶(梅ぼ志飴)の豪華二缶セットを、
1000名様にプレゼント
いたします。

詳しい応募方法は、11月29日に発売される
文庫『なりたい』の文庫オビをご覧くださいませ。
皆さま、文庫『なりたい』の刊行をお楽しみに~!!
火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る