2017年12月22日 |
【連載】「小説新潮」1月号にしゃばけ新シリーズ第17弾!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。
長崎屋奉公人のさと吉にございます。

本日発売の小説新潮1月号から、
しゃばけ第17弾がスタートいたします。


今回のお話は、ある付喪神をきっかけに、
二百年ほど前の金次へと遡る物語。
最後には驚きの新事実も発覚します。
どうぞ、お楽しみください。

そして、今号では新シリーズのスタートにあわせて、
特別ミニ特集も掲載しております。

柴田ゆうさん描き下ろしイラストを含む、主要人物関係図や、
ミュージカルのキャストの方々からのコメント、そして名言集と、
たくさんの方に楽しんでいただける内容となっております。

今シリーズもどうぞ、よろしくお願いいたします。
火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る