2018年01月22日 |
【連載】「小説新潮」2月号に「ひと月半」掲載!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。さと吉にございます。

今月の新作「ひと月半」は――
箱根へ湯治に出かけた若だんなの留守中、
長崎屋へ「死神」を名乗る3人の男が現れた。
「若だんなは死んだ」と告げる3人に、
留守番をする妖たちは戸惑いつつも怪しんで......
というお話です。

若だんなや兄や達の不在にも、
長崎屋を守ろうと奮闘する妖たちの姿にご期待ください!!
発売は1月22日です。

小説新潮 2月号
小説新潮 2月号
火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る