2018年02月05日 |

皆さま、こんにちは。文庫女中のおしまです。

先日は文庫『なりたい』の読者プレゼント、
「榮太樓飴×しゃばけコラボ缶」への
ご応募誠にありがとうございました!

いただいた皆さまからのメッセージは、
畠中さん、柴田さんと
来る抽選会にて拝読させていただきます。

さて、抽選会はまだ先ではございますが、
本日「榮太樓飴×しゃばけコラボ缶」の
見本ができあがりました!
箱もついているんですよ~。


ひと足先に味見させていただきましたが、
乾燥した喉に沁みるやさしい甘味にうっとり。
若だんなも食べたのかなあ~。

当選した方に 届くのは、3月以降になります。

わくわくしながらお待ちいただければ幸いです!
2018年01月22日 |

こんにちは。さと吉にございます。

今月の新作「ひと月半」は――
箱根へ湯治に出かけた若だんなの留守中、
長崎屋へ「死神」を名乗る3人の男が現れた。
「若だんなは死んだ」と告げる3人に、
留守番をする妖たちは戸惑いつつも怪しんで......
というお話です。

若だんなや兄や達の不在にも、
長崎屋を守ろうと奮闘する妖たちの姿にご期待ください!!
発売は1月22日です。

小説新潮 2月号
小説新潮 2月号
2018年01月15日 |

新年、あけましておめでとうございます。
本年も「しゃばけ」シリーズをどうぞよろしくお願いいたします!

お正月休みのあとに、三連休がつづき、ぼーっとしていたら、
もう1月も15日!!

なんと、今日は文庫『なりたい』を
ご購入いただいた読者の方への
読者プレゼント「榮太樓飴×しゃばけ特製缶」
二缶セットの応募締切日です。


本日、1月15日の消印有効でございます。
今からでも、まだ間に合いますよ~!
ご応募、お待ちしております!
2017年12月22日 |

みなさん、こんにちは。
長崎屋奉公人のさと吉にございます。

本日発売の小説新潮1月号から、
しゃばけ第17弾がスタートいたします。


今回のお話は、ある付喪神をきっかけに、
二百年ほど前の金次へと遡る物語。
最後には驚きの新事実も発覚します。
どうぞ、お楽しみください。

そして、今号では新シリーズのスタートにあわせて、
特別ミニ特集も掲載しております。

柴田ゆうさん描き下ろしイラストを含む、主要人物関係図や、
ミュージカルのキャストの方々からのコメント、そして名言集と、
たくさんの方に楽しんでいただける内容となっております。

今シリーズもどうぞ、よろしくお願いいたします。
2017年12月11日 |
こんにちは、文庫女中のおしまです。
毎日のように、バーチャル長崎屋に
なりたい』読者プレゼントのご応募はがきが
たくさん送られてきて、ほくほく顔の奉公人一同でございます。
おはがきを下さった皆さま、ありがとうございます!

今回の読者プレゼントは、お知らせしておりますとおり、
榮太樓飴☓しゃばけ特製缶 二缶セット!

いつもながら、皆さまの畠中さん、
柴田さんへのあたたかいメッセージや、
キャラクターへの熱い愛が込められたおはがきが、
本当にうれしいです。
ときどきおはがきに、
「黄色を希望!」「赤がほしいです!」といった
コメントがありますが、
皆さま、今回は、黄色と赤の二缶セットなんです。
両方プレゼントいたしますよ!!

応募締め切りは2018年1月15日です。
まだ1か月ちょっとありますが、
年末年始のあわただしい時期ですから、
お忘れなきよう、おしらせいたしました。

くわしくは文庫『なりたい』のオビをご覧くださいね!
火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る