2015年07月22日 |


判型 : 四六判
頁数 : 282ページ
ISBN : 978-4-10-450720-7
発売日 : 2015/07/22
定価 : 1,512円

購入

来世で何になりたいか苦悶中の若だんな! 神様に気に入られる答えは見つかるの~?

許嫁も決まった病弱若だんなは仕事を覚えたくて仕方がない! 渋る兄や達を説き伏せて働いたものの、三日で寝こんじゃった。寝ながらできる仕事を探すことになったけど、悪戦苦闘。しかも消えた死体を探せとか、猫又の長を決めろとか、おまけに神様まで……。長崎屋の離れは今日も事件でてんてこまい! シリーズ第十四弾!

【目次】


妖になりたい
人になりたい
猫になりたい
親になりたい
りっぱになりたい
2015年11月25日 |

みなさま、ご無沙汰しております。文庫女中のおしまでございます。
今回、おしまから皆さまへ「うれしいお知らせ」が二つあるんです。

一つ目は……

新潮文庫12月新刊として、
しゃばけシリーズ第12弾『たぶんねこ』の文庫が発売されますよ!
今回は、若だんながいつも以上に格好よくて、
おしまはホレボレいたしましたよ。

続きを読む →

2014年11月19日 |
バーチャル長崎屋にお越しの皆さま、はじめまして。小僧の峰吉です。文庫女中のおしまが産休でお暇をいただいている間、文庫を任されることになりました。どうぞよろしくお願い申し上げます。

寒くなってきましたが、お風邪などお召しになっていらっしゃいませんか?
なにかと慌ただしい年の瀬ですが、「しゃばけ」ファンの皆さんにとっては、きっと楽しみな季節ですね。これを読まなきゃ年が越せないなんてお客様もいらっしゃいましょう。そう、「しゃばけ」シリーズの文庫新刊がまもなく発売です。

しかも今年は、なんとなんと、2冊同時に発売です! すごいでしょう!

今日はこの2冊をご紹介いたします。

まずは、シリーズ第11作目となります『ひなこまち


続きを読む →

2015年07月13日 |

みなさん、こんにちは。
お久しぶりで恐縮です、長崎屋女中のあゆぞうでございます。

さてはて、初夏の風物詩、
「しゃばけ」シリーズ最新刊が、
7月22日に刊行されます~!!
そのタイトルは~、
なりたい
です!!

続きを読む →

2014年07月31日 |


判型 : 四六判
頁数 : 262ページ
ISBN : 978-4-10-450719-1
発売日 : 2014/07/31
定価 : 1,512円

購入

な、なんと、病弱若だんなが遂に嫁取りだってぇ!? お相手は、いったい誰なの~?

上方で大活躍した若だんなの評判を聞きつけ、仲人たちが長崎屋に押しかけてきちゃった! けれど結婚したら、仁吉や佐助、妖たちとはお別れかもしれない。幼なじみの栄吉にも何かあったみたいだし……。いつまでも、皆で過ごすこの日々が続くと思っていたのにな――ハラハラな新展開にドキドキのシリーズ第13弾!

【目次】

栄吉の来年
寛朝の明日
おたえの、とこしえ
仁吉と佐助の千年
妖達の来月
2014年11月28日 |


判型 : 新潮文庫
ISBN : 978-4-10-146132-8
整理番号 : は-37-12
発売日 : 2014/12/01
定価 : 594円

購入

【文庫オリジナル!】若だんな、どこ~!? 仁吉や佐助、お馴染みの登場人物が大活躍するシリーズ初の外伝!

時は流れて江戸から明治へ。夜の銀座で、とんびを羽織った男が人捜しをしていた。男の名は、仁吉。今は京橋と名乗っている。そして捜しているのは、若だんな!? 手がかりを求めて訪ねた新聞社で鳴り響く銃声! 事件に巻き込まれた仁吉の運命は――表題作「えどさがし」のほか、お馴染みの登場人物が大活躍する全五編。「しゃばけ」シリーズ初の外伝、文庫オリジナルで登場。

【目次】

五百年の判じ絵
太郎君、東へ
たちまちづき
親分のおかみさん
えどさがし
2014年11月21日 |
 今回、いろんな漫画家さんが「鳴家」を描いてくださいました。

 ザ・鬼というような家でみかけたら、ちょっと後ずさりそうな鳴家もいれば、「イヤ~ン、かわいい!」と抱きしめたくなるような1匹(人?)も。

 さて、この鳴家、どなたの頭の中に住んでいた鳴家か当ててみてください~。

続きを読む →

2013年07月22日 |


判型 : 四六判
頁数 : 268ページ
ISBN : 978-4-10-450718-4
発売日 : 2013/07/22
定価 : 1,512円

購入

病弱若だんなが兄やと交わした五つの約束とは? 累計580万部「しゃばけ」シリーズ最新作!

えっ、若だんなが大店の跡取り息子たちと稼ぎの競い合いをすることになったってぇ!? 長崎屋には超不器用な女の子が花嫁修業に来るし、幼なじみの栄吉が奉公する安野屋は生意気な新入りの小僧のおかげで大騒ぎ。おまけに幽霊が猫に化けて……。てんやわんやの第十二弾の鍵を握るのは、荼枳尼天様と「神の庭」!

【目次】

 序
跡取り三人
こいさがし
くたびれ砂糖
みどりのたま
たぶんねこ
 終
2014年11月20日 |
バーチャル長崎屋にお越しの皆さま、こんにちは。峰吉でございます。
きのう予告したとおり、読者プレゼントの前に、もうひとつ発表することがございます。

12月から全国約1000軒の書店さんで、「しゃばけ」シリーズの盛大なお祭り、「大しゃばけフェア」を開催します!

目印は、この大きな「しゃばけ」専用販売台!


どうですか、この鳴家たちのにぎやかなこと。帯にもいろんな表情をした鳴家たちがおります。かわいいですなあ。

続きを読む →

2016年07月22日 |



判型 : 四六判
頁数 : 264ページ
ISBN : 978-4-10-450721-4
発売日 : 2016/07/22
定価 : 1,512円

購入

おおあたり

今年は、「しゃばけ15周年祭」だよ!!
累計700万部突破の大人気シリーズ、兄や達の心配も絶好調な第15弾!!


江戸の大店長崎屋の病弱若だんなは、この夏も寝込んでばかり。父上の仕事の手伝いをもっとしたいのに、心配性の兄や達に止められなかなか上手くいかない。一方、菓子作りの修業中の若だんなの親友・栄吉はようやく美味しい「あられ」を作れた! それなのに、なぜか栄吉の婚約が窮地に!? 若だんなは彼を救えるの~?

【目次】


おおあたり
長崎屋の怪談
はてはて
あいしょう
暁を覚えず




判型 : 四六判
頁数 : 282ページ
ISBN : 978-4-10-450722-1
発売日 : 2015/07/22
定価 : 2,700円

購入

おおあたり 記念版

「しゃばけ」シリーズ15周年を祝し、植田圭輔ら人気俳優による朗読ダウンロードカード、撮り下ろし写真満載のコラボブック付き!


[特典]
・『しゃばけ』朗読ダウンロードカードコラボ特製ブック付き
・ARスペシャル動画
・ミュージカル「しゃばけ」チケット先行発売URL







火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る