新潮社の自費出版をお申し込みいただいたお客様限定でご利用いただける宿泊プランです。

 本館のデラックスルーム(和室にベッドを置いたタイプのお部屋です)に、専用のライティングデスクとライトをご用意いたします(座卓と座椅子のご用意も可能です)。都心の一等地にありながら、緑に包まれた閑静なお部屋で、心ゆくまで原稿執筆や著者校正にご専念ください


  • ご希望により、ご滞在中、編集者が定期的にお部屋をお訪ねし、執筆・校正に関する打合せやご質問などを承ります。

  • 基本プランでは朝・夕食をご用意いたします。

  • (御夕食は池波正太郎さんのエッセイにもしばしば登場する「てんぷらと和食山の上」、または「鉄板焼きガーデン」からお選びいただけます。ご朝食は和食と洋食からお選びください。また、別途チケットをお求めいただくことで、御昼食も館内の3つのレストランでお召し上がりいただけます)

  • 外出もご自由にしていただけます。

  • ホテル近くのフィットネスクラブを無料でご利用いただけます。

  • 館内でご利用いただけるお飲物券を差し上げます。

  • 2泊3日を基本に、お客様のご要望に応じて延泊も承ります。

  • 2名様でもご利用いただけます。

  • ご一泊あたりのご利用料金:

    1室1名様 24,000円(税金・サービス料込み)

     

    1室2名様 40,000円(税金・サービス料込み)

  • ※土曜・休前日はお一人様につき3,000円の追加料金をいただきます。



 神田駿河台の高台に建つ、日本有数のクラシックホテルです。アール・デコを基調とした優雅なたたずまいと、きめ細かなサービスが多くの文人に愛され、川端康成をはじめ多くの作家が「定宿」にし、作品の舞台としても登場してきました。

本館デラックスシングル(和室)
本館スタンダード(和室)
山の上ホテル

ページの先頭へ戻る