【編集者からひとこと】
『鈴井貴之編集長 大泉洋』のカバーために、鈴井貴之編集長がみずから筆をとり、題字を書いてくださいました。ご覧下さい、半紙からはみ出してしまったほどに力強い題字の数々を! ちなみに採用されたのは、いちばん最後の題字(右下)です。

【鈴井貴之編集長からひとこと】
 習字をしたのは、小学生以来じゃないかなあ。娘のお習字セットを借りて書こうかとも思ったんだけど、嫌がられそうなんで、新しいものを一式買ってきて書きました。半紙30枚くらいかな、買ってきたぶん、全部書きましたよ!