ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:大野芳

大野芳

オオノ・カオル

著者プロフィール

1941(昭和16)年、愛知県生れ。明治大学法学部を卒業後、雑誌記者を経てノンフィクション作家となる。著書に、『オリンポスの使徒―「バロン西」伝説はなぜ生れたか―』『山本五十六自決セリ』『絶海密室』『近衛秀麿―日本のオーケストラをつくった男―』『「宗谷」の昭和史―南極観測船になった海軍特務艦―』『死にざまに見る昭和史―八人の凜然たる“最期”―』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

大野芳
登録する