ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:小川高義

小川高義

オガワ・タカヨシ

著者プロフィール

1956年横浜生れ。東大大学院修士課程修了。翻訳家。『緋文字』(ホーソーン)、『老人と海』(ヘミングウェイ)、『停電の夜に』『見知らぬ場所』『低地』(ラヒリ)、『また会う日まで』(アーヴィング)、『イースタリーのエレジー』(ガッパ)、『五月の雪』(メルニク)など訳書多数。著書に『翻訳の秘密』がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

小川高義
登録する

書籍一覧

小川高義が紹介した本