ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:梯久美子

梯久美子

カケハシ・クミコ

著者プロフィール

1961(昭和36)年熊本県生れ。北海道大学文学部卒業。編集者を経て文筆業に。『散るぞ悲しき』で2006(平成18)年に大宅壮一ノンフィクション賞を受賞、同書は米・英・仏・伊など世界8カ国で翻訳出版されている。著書に『昭和二十年夏、僕は兵士だった』『昭和の遺書──55人の魂の記録』『百年の手紙──日本人が遺したことば』『廃線紀行──もうひとつの鉄道旅』『愛の顛末──純愛とスキャンダルの文学史』など多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

梯久美子
登録する

書籍一覧

梯久美子が紹介した本