ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:梶尾真治

梶尾真治

カジオ・シンジ

著者プロフィール

1947年、熊本県生れ。熊本県在住。少年時代から小説を書き始め、1971年「美亜へ贈る真珠」で作家デビュー。短編を中心に活動を続け、1979年に「地球はプレイン・ヨーグルト」で、1992年「恐竜ラウレンティスの幻視」で、2001年「あしびきデイドリーム」で、2004年「黄泉びと知らず」で星雲賞を受賞。長編にもその才は発揮され、1987年『未踏惑星キー・ラーゴ』で熊日文学賞を、1991年『サラマンダー殲滅』で日本SF大賞を受賞した。2003年には、『黄泉がえり』が映画化され、原作、映画ともに大ヒットを記録。『クロノス・ジョウンターの伝説』や『つばき、時跳び』などは演劇集団キャラメルボックスの手で舞台化されている。他に『穂足のチカラ』『怨讐星域』『アラミタマ奇譚』『ダブルトーン』『うたかたエマノン』『クロノスの少女たち』など数多くの著作がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

梶尾真治
登録する

書籍一覧