ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:春日武彦

春日武彦

カスガ・タケヒコ

著者プロフィール

1951(昭和26)年、京都府生れ。医学博士。日本医科大学卒。産婦人科医を経て、精神科医に転進。現在も臨床に携わる。1993(平成5)年発表の『ロマンティックな狂気は存在するか』で読書界の注目を集める。著書に『顔面考』『「キモさ」の解剖室』などがある。『緘黙』『様子を見ましょう、死が訪れるまで』など近年は小説も手がけている。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

春日武彦
登録する