ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:北杜夫

北杜夫

キタ・モリオ

著者プロフィール

(1927-2011)東京青山生れ。旧制松本高校を経て、東北大学医学部を卒業。1960(昭和35)年、半年間の船医としての体験をもとに『どくとるマンボウ航海記』を刊行。同年、『夜と霧の隅で』で芥川賞を受賞。その後、『楡家の人びと』(毎日出版文化賞)、『輝ける碧き空の下で』(日本文学大賞)などの小説を発表する一方、ユーモアあふれるエッセイでも活躍した。父親斎藤茂吉の生涯をつづった「茂吉四部作」により大佛次郎賞受賞。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

北杜夫
登録する

書籍一覧