ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:高坂正堯

高坂正堯

コウサカ・マサタカ

著者プロフィール

(1934-1996)昭和9年京都生れ。京都大学法学部卒。昭和38年に発表した「現実主義者の平和論」が、当時の論壇に多大な衝撃を与えた。昭和46年、京都大学教授に就任。著書に吉野作造賞を受賞した『古典外交の成熟と崩壊』や、『宰相吉田茂』『海洋国家日本の構想』『世界史の中から考える』などがある。また、平和安全保障研究所理事長、ロンドン国際戦略研究所理事や中曾根首相の私的諮問機関「平和問題研究会」の座長もつとめた。平成8年没。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

高坂正堯
登録する

書籍一覧