ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:今野敏

今野敏

コンノ・ビン

著者プロフィール

1955(昭和30)年北海道生れ。上智大学在学中の1978年に「怪物が街にやってくる」で問題小説新人賞を受賞。レコード会社勤務を経て、執筆に専念する。2006(平成18)年、『隠蔽捜査』で吉川英治文学新人賞を、2008年、『果断 隠蔽捜査2』で山本周五郎賞と日本推理作家協会賞を受賞する。2017年、「隠蔽捜査」シリーズで吉川英治文庫賞を受賞。さまざまなタイプのエンターテインメントを手がけているが、警察小説の書き手としての評価も高い。『イコン』『リオ 警視庁強行犯係・樋口顕』『同期』『凍土の密約』『寮生 一九七一年、函館。』『去就 隠蔽捜査6』『サーベル警視庁』『回帰 警視庁強行犯係・樋口顕』など著書多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

今野敏
登録する

書籍一覧

今野敏が紹介した本